過眠つわりには要注意!バランス良く睡眠を取るための3つの方法

過眠つわりには要注意!バランス良く睡眠を取るための3つの方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

880

妊娠によるつわりの症状には寝ても寝ても眠いという、異様な眠気を感じるようなこともあるので注意です。寝すぎになってしまうことで生活リズムが狂い酷い便秘になってしまったり体重増加になってしまっては胎児にも良くありません。バランス良く睡眠を取るための方法を身に付けて、出産に備えましょう!


  • 妊娠によるつわりの症状で異様な眠気には要注意

  • 妊娠によるつわりの症状で異様な眠気には要注意
  • 妊娠に気が付くきっかけとして倦怠感がある・異様な眠気があるということがあげられます。ですが、こうした症状は生理前や生理の時の症状とも似ているため、生理が近いのだろうと勘違いしてしまう人も少なくありません。眠気は妊娠のサインでもありますから、妊娠の可能性がある人は眠気で妊娠を疑ってみることも大事でしょう。そして、妊娠によるつわりの症状といえば吐き気や気持ち悪さ、貧血などですが、寝ても寝ても眠いという、異様な眠気を感じるようなこともあるので注意です。
  • 健康的な睡眠環境を作るには

  • 健康的な睡眠環境を作るには
  • つわりがある時は無理をしないことも大事ですが、吐き気やお腹の張りなどがないのであれば適度に運動することも必要です。特に吐きつわりではなく食べづわりや、食欲もあるような人は異様な眠気による寝すぎによって太ってしまうこともあるので要注意です。また、妊娠初期の頃は流産しないように体も便秘体質になりますから適度に運動して腸内環境を良くしていくことが大事です。
    寝すぎになってしまうことで生活リズムが狂い酷い便秘になってしまったり体重増加になってしまっては胎児にも良くありません。だいたいつわりがおさまる妊娠中期の頃から食欲が湧いてくることも多く、それまでに体重を増やしてしまうと妊娠中毒症や肥満の原因になります。妊娠中にあまりにも脂肪が多くなると自然分娩が難しく、帝王切開になってしまうこともあるので大変です。健康な状態で妊婦生活を続けるためにも、適度に休んで適度に動くようにもしましょう。
    つわりの症状というのは暇な時間が多くなると気になるものなので、体に負担がかからない趣味を利用して寝すぎにならないようにすることもいいでしょう。
  • マタニティヨガやストレッチも効果的

  • マタニティヨガやストレッチも効果的
  • また、夜ぐっすり眠るようにすることも寝すぎにならないようにするのにいい方法です。夜ぐっすり寝れば必要な睡眠は足りているので、昼寝をこらえても体に支障はありません。妊娠するとこれからの体の変化などに不安を感じることも多くなることから夜眠れなくなる人も多いですが、そういった時は昼寝でバランスを取りましょう。何時から何時まで寝る、といったように、お昼寝の時間もきちんと管理すれば正しい生活リズムができていくでしょう。
    そしてマタニティヨガやストレッチなどは妊娠初期の妊婦さんでも楽しみやすく、運動不足解消にもなるので良いです。妊娠初期のつわりを感じる頃は少し無理をすると気持ち悪さや疲れも感じやすいので、無理なく行える自宅運動が適しています。ストレッチなどはむくみ防止にもなるので、むくみやすい冬の時期にも良いでしょう。
過眠つわりには要注意!バランス良く睡眠を取るための3つの方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事