つわりに悩む妊婦さんにおすすめ!効果的に栄養が取れるあの果物とは

つわりに悩む妊婦さんにおすすめ!効果的に栄養が取れるあの果物とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

752

妊娠初期に悩むことが多いのがつわりです。つわりがある時は口の中もなんとなく気持ち悪く、不快感を感じることも多いため、酸っぱいものが恋しくなるものです。そんな時におすすめの食材をご紹介します。


  • 妊娠初期のつわり

  • 妊娠初期のつわり
  • 妊娠初期に悩むことが多いのがつわりです。
    つわりであまり食べることができなくて赤ちゃんへの栄養が心配になってしまうこともありますが、妊娠中は赤ちゃん優先に栄養が行くようになっているので過度に心配するようなことはないでしょう。
    あまりにも吐き気が酷くて水すらも受け付けないような状態であれば、産婦人科の医師に相談してみてもいいでしょう。
  • つわり中に最適な食材とは

  • つわり中に最適な食材とは
  • そして、つわりがある時は口の中もなんとなく気持ち悪く、不快感を感じることも多いため、酸っぱいものが恋しくなるものです。
    口の中の気持ち悪さを紛らわすために飴やガムなどで気を紛らわす人もいますが、お菓子は糖分も多く含まれるため、頻繁に食べるのは控えたほうが良いです。
    ですからつわり中に注目すると良いのがりんごです。
    りんごは程よく酸味があり歯ごたえもあるので妊婦には最適です。
    また、ダイエット食として用いられることも多い、栄養価も高く美容と健康にも良い果物です。
    りんごは高価な食材ではなく身近に購入することもできるので、これから出産・育児に費用がかかる妊婦さんにも取り入れやすい食材ともいえるでしょう。
    そしてりんごを食べるのであれば、できるだけ皮も食べるようにしましょう。
    りんごは皮の部分にもたくさんの栄養があり、腸の働きも良くしてくれます。
    便秘になりやすい妊娠初期の妊婦さんにも適していますし、たくさんの量を食べなくてもよいので、つわりを感じている時でも食べやすいでしょう。
    皮の部分は農薬などがついていないかが気になるところですが、無農薬の物を選び、国産のものをしっかりと洗って食べるようにすれば安心です。
    りんごはヨーグルトと混ぜても相性が良いですし、リンゴ酢としても楽しむことができます。
    すっぱいお酢は健康的でさっぱりとしているので、妊娠時は積極的に摂取していきたいもののひとつでもあります。
  • むくみ防止や風邪にも効くりんごでつわりを乗り切りましょう

  • むくみ防止や風邪にも効くりんごでつわりを乗り切りましょう
  • そしてりんごはコレステロールを下げ、血圧を上げない効果があるとしても注目されています。
    妊娠中はむくみやすく血圧も上がりやすいことから塩分控えめの食事がすすめられますが、むくみにくく血圧を上げないようにするためにもりんごは効果的だといってもいいでしょう。
    また、万が一風邪を引いたときに、妊婦だと風邪薬を飲むのも躊躇してしまいますが、りんごの栄養や成分によって風邪の症状も和らげることができます。
    ビタミンCなどの風邪に効く成分は柑橘系の果物にも含まれますが、風邪の時は胃腸を刺激しないためにもりんごが適しています。
    その他にも、りんごには虫歯予防の作用もあるので、虫歯治療ができなくなる妊婦さんにも良いでしょう。
    つわりで食欲がない時の食用としても、健康維持としてもりんごは魅力的です。
    そのまま食べられるというのも、つわりで辛い時はありがたいでしょう。
つわりに悩む妊婦さんにおすすめ!効果的に栄養が取れるあの果物とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事