爪をキレイにする効能がある方法とは?

爪をキレイにする効能がある方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

119

爪をキレイにしたいと考えており、さまざまなケアの方法による効能が気になる人や、どんな方法が自分が合っているのかが知りたい人もいるでしょう。今回はそんな爪をきれいにする効能がある方法をご紹介していきますので、ご自分に合った方法をぜひ見つけてみてください。

  • 爪をキレイにする効能

  • 爪をキレイにする効能
  • まず、爪は乾燥していると綺麗に見られないため、効能を得られる方法で保湿ケアを行うことが大切です。
    また、普段から乾燥しないように予防する方法も知っておくと良いでしょう。爪は伸び続けるものですし、普段あまり気を使っていないという人もいるかもしれません。

    しかし、爪というのは意外とみられる部分ですし、しっかりとケアを行って綺麗にしておくことが大切です。

    爪が乾燥していて気になる人や自身の爪が乾燥しているのか知りたいという人もいるでしょう。
    爪の乾燥を放置すると見た目が悪くなってしまいますし、爪が弱くなって割れやすくなってしまうこともあります。

    爪にヒビが入っていたり割れて爪の先が尖っている場合、顔や体を傷つけてしまうことがありますし、服に引っかかって破れてしまうこともあるでしょう。
  • 顔と同じように爪をキレイに

  • 爪をキレイにする効能を得たいという場合、顔や指と同じように保湿ケアを行うことがポイントです。

    よく爪が割れる場合は爪の乾燥が原因として考えられます。本当に乾燥しているのか分からないという人もいるかもしれませんが、乾燥した爪は縦に線が入ってしまうと言われています。

    しかし、爪の線は加齢によって入ってしまうこともありますし、必ずしも乾燥が原因とは限りません。
    爪を乾燥から守る効能を得たいという場合、人気の保湿アイテムをチェックしてみると良いでしょう。
    ちなみに、ネイルオイルとハンドクリームを同時に使いたいという人もいるかもしれませんが、その場合はネイルオイルを先に使うことがポイントです。

    爪はさまざまな原因で乾燥してしまうのですが、爪をキレイにしたいならその原因に合わせて対策していくことが大切です。

    ネイルを落とすためにリムーバーを使っている人もいるでしょう。しかし、リムーバーは爪の油分や水分を奪ってしまうことがありますし、乾燥を悪化させる原因となります。
  • 爪をキレイにするなら

  • そのため頻繁にネイルを変えてその度にリムーバーで落としている人などは注意が必要です。

    リムーバーを使う頻度を下げるか、できるだけ短時間でネイルを落とすようにするのがおすすめです。

    現在では手洗いの後のアルコール除菌が当たり前となっていますが、ハンドソープや食器を洗う洗剤なども爪の潤いを奪ってしまうことがあります。

    そこでできるだけ潤いを守ってくれるハンドソープを選んだり、洗い物をする時はゴム手袋などをつけるのも良いでしょう。それによって爪の水分を守ることができるのです。

    また、爪も肌と同じように乾燥した空気に晒されたり、紫外線を浴びると乾燥が悪化してしまうことがあります。加湿器を使って湿度を高めるのも良いですし、日差しが強い時には日傘や手袋などで紫外線対策をすると良いでしょう。

    爪が割れやすい人や肌荒れを起こしやすい人の場合、新しい細胞がなかなか作られずに弱っていることが考えられます。
  • 爪をキレイにするポイント

  • 爪をキレイにしたいと考えているなら普段の食生活を見直すことも大切です。バランスの取れた食生活を送ることで爪をキレイにする効能を得られるのですが、特にビオチンという栄養素の摂取がポイントです。

    ビオチンには細胞の合成を促進させる効能やタンパク質の材料であるアミノ酸の代謝を助けるなどの効能が期待できます。
    新しい細胞の生まれ変わりをサポートしてくれるため、丈夫な爪が生えるようになりますし、健康的な肌が作られるようになるのです。

    しっかりと栄養素を摂取することで爪や肌のトラブルを軽減することができますし、髪の毛を丈夫にすることもできます。
    また、ビオチンを摂取することで疲労回復効果もあります。

    ちなみに、爪をキレイにするビオチンは水溶性ビタミンとなっており、摂り過ぎた分は尿として体外に排出されるので問題ありません。また、副作用の心配などもほとんどありませんし、綺麗な爪をキープするために積極的に摂取していくと良いでしょう。
  • 潤いを与えて綺麗にする

  • 爪をキレイにするビオチンはビタミンB群であり、単体で摂取してもほとんど吸収することができません。そこでこの栄養素だけを摂取するのではなく、バランスの取れた食生活を心がけましょう。

    爪に縦線が入っていて気になっているという人もいるかもしれません。これは乾燥と老化が主な原因と考えられており、肌と同じように爪も乾燥に弱いものですし、乾燥することで爪の老化が進んでしまうとされています。
    爪の老化を防ぐためにも乾燥対策を徹底することがポイントであり、ハンドクリームは指先まできちんと塗るようにしましょう。

    特に、爪の周りの皮膚に揉み込むようにすることが大切なのですが、ハンドクリームだけでなくネイルオイルなどを使うのもおすすめです。
    ネイルオイルを使えば爪に潤いを与えることができますし、爪周りだけをピンポイントで潤わせることができるのです。ネイルオイルにはいろいろなタイプがあるため、使いやすいものを選んでいきましょう。
爪をキレイにする効能がある方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事