爪をキレイにする!おすすめのケア方法とは?

爪をキレイにする!おすすめのケア方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

93

そもそも、爪をキレイにする必要なんてないと考えている方もいるのではないでしょうか。しかし、爪をキレイにすることには様々なメリットがあります。そこで今回は、爪をキレイにすることによる効果と、おすすめのケアをご紹介していきます。

  • 爪をキレイにするメリットは?

  • 爪をキレイにするメリットは?
  • 実は、爪をキレイにすることはメリットだらけなんです。

    第一に印象が非常に良くなります。特に接客業の方や営業をされている方はお客様や取引先の方から手元を見られている可能性が高いです。

    その時にささくれだらけの手が見えても良い気分にはなりません。指先も手入れをすることによって、きちんとした方なんだと印象付けることができます。

    また、手入れを定期的に行うことで自分の体調を知ることができます。
    例えば、爪が極端に反ってしまっている場合、実は貧血状態になっているかもしれません。
    また、縦筋が入っている場合は乾燥をしている状態だったり老化の影響が出ていることを表します。

    爪の変色がひどい時には病気の可能性も出てくるので病院に行ったほうが良いでしょう。縦筋はケア次第で徐々に薄くなったり消える場合もあります。今回はその方法をご紹介していきます。
  • 爪の長さと形を整える

  • 長くなってきた爪を爪切りでただ切るだけだと角ができて服に引っかかって洋服を傷めてしまったり間違えて肌をひっかいてしまうことがあります。

    そのためやすりで整えることをおすすめします。男性であれば短く切った後に先端の角をとるように全体をやすりで削っていきます。

    やすりは薬局や百円均一のネイルコーナーでも販売しています。紙タイプの目の細かいものがおすすめです。女性であればぎりぎりまでは短くせず少し長くしている方もいるのではないでしょうか。伸ばしっぱなしは不潔に思われてしまう場合もあるので長くても清潔に見せたいところです。

    爪の長さは白い部分とピンクの部分が1:2ほどだとすらっとして見えます。爪の形はオーバルという形が丸みを帯びて上品な、女性らしい人気の形となっています。爪をすらっと長く見せるにはポイントにします。これは先端がとがった形なので強度は若干落ちますがこちらも人気の形です。
  • 爪の甘皮を処理する

  • 爪をキレイにするには甘皮を処理する必要があります。

    処理をすると自分の爪の面積がぐっと大きくなります。甘皮と言われてもどこのことを指しているのか想像がつかない方もいるかと思います。

    甘皮とは、爪の根元部分に張り付いている皮のことをいいます。もともと甘皮は爪と皮膚の間から菌が入り込まないように防ぐ役割がありますが、爪が伸びることによって古いものが爪と一緒に伸びてくるのです。

    この処理をするのに必要なものはキューティクルリムーバーとウッドスティックとコットンです。
    キューティクルリムーバーとは甘皮をはがれやすくするものですが、ない場合は事前にお湯に指先を入れておき、ふやかしておけば大丈夫です。コットンを巻き付けたウッドスティックを使います。

    爪の端から円を描くようにくるくると甘皮を押し上げます。あまり強すぎると爪を傷つけるので痛くない程度にやります。余分な甘皮をニッパーでカットするとよりきれいに仕上げることができます。
  • 爪を磨いて艶を出す

  • 爪を磨くにはシャイナーという専用の道具が必要になります。

    これは百円均一でも入手は可能ですが、プロ用のもののほうがより爪をキレイにすることができるのでおすすめです。

    ほとんどのものは2ステップもしくは3ステップでできるものです。荒い面から細かい面を使うことによって爪の表面の凹凸をなくしていきます。

    荒い面は削りすぎると爪が薄くなってしまうので注意が必要です。ある程度表面が滑らかになったら一番細かい面を使って磨きます。力を入れないで全体を磨くこともポイントです。どうしても爪の片側に力がかかってしまい削り方にムラができてしまうので、そのようなことがないように加減をすることが必要です。

    全体をまんべんなく磨くことでよりきれいな艶がでてきます。表面がきれいになることでマニキュアを塗るときもムラができにくくなります。パール系など凹凸があることによってまだらになりやすいものを使う前には一度爪の表面を磨くと良いでしょう。
  • 最後にキューティクルオイルで仕上げる

  • すべての工程が終了したら、最後にキューティクルオイルを塗布します。これは、指先・爪の保湿をするアイテムです。

    クリームよりもオイルのほうが浸透が早くしっとりとします。また、健康な爪の成長を促すものです。

    そのため、水仕事のあとなど、乾燥をする前に塗ることが重要です。ペンタイプのものなど液漏れしないものが販売されているので鞄やポーチに入れておくことができ、持ち運びも便利です。

    しっかり保湿をしていると、爪の縦皺も徐々に薄くなっていきます。またスペシャルケアとしてネイルサロンにいくこともおすすめです。自分では取り切れなかった甘皮を処理してもらうことができます。

    聞き手と反対の手ではニッパーでのカットも難しいのでプロにお願いをしたほうが間違えて皮膚を切ることもなく安全といえるでしょう。

    またパラフィンパックといい、ロウを溶かしたものを使って行うパックも非常に人気です。ケアをしてきれいな爪を手に入れてみてはいかがでしょうか。
爪をキレイにする!おすすめのケア方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事