日々の生活に運動を取り入れて美人を作る

日々の生活に運動を取り入れて美人を作る

Thumb?1414295452 muah♪さん

438

学生時代はクラブ活動やサークル活動など何かと運動する機会が多かったにも関わらず、社会人になると仕事で忙しいせいか運動する機会は大きく減ってしまいます。
健康のためにも運動は大切とわかっていながら、休みの日はゆっくりしたいと出不精になりがちな方も多いですね。
ここでは日々の生活に取り入れたい簡単な運動とその効果をご紹介します。


  • お手軽エクササイズ・ウォーキング

  • お手軽エクササイズ・ウォーキング
  • 最近はマラソンを生活に取り入れている人が多く、ちょっとしたブームになっています。
    足を動かうことには実は想像以上の効果があるのですが、もっと手軽にウォーキングから始めましょう。
    足は心臓から一番離れている場所であり、体の中でも一番下の部分です。
    血液は上から下に流れるのは重力もあり簡単ですが、逆に下から上に上がっていくのは簡単ではありません。
    その為水分や老廃物が下半身にたまりやすくなり、これが座りっぱなしの姿勢で長時間いると足がむくみやすくなる原因です。
    ウォーキングをするとつま先や足首を曲げる時、血行を促すポンプの役割となりこれは心臓が普段行っている行為と同じなのです。
    これが脚にたまった老廃物や水分を流すことに役立ちますので、足=第二の心臓と呼ばれるのです。
    足を動かすことで血流がよくなり老廃物が流れやすく、むくみやセルライトができる原因も解消してくれます。
    できれば30分以上歩くことで脂肪燃焼効果も期待できます。
    できるだけ歩く習慣をつけましょう。
  • 階段を利用する

  • 階段を利用する
  • 毎日ウォーキングやマラソンをする時間は取れなくても、階段を利用してエクササイズができるのであれば、どうでしょうか。
    いつもはエレベーターを使う駅で階段を利用するだけでもエクササイズになるのです。
    階段を上る時足を通常よりも高く上げますが、この時にお尻の筋肉を使うことでヒップアップ効果が期待できるのです。
    時につま先だけで上るのではなく、かかとまでをしっかりとつけることでさらに効果が期待できますので、できればヒールがない靴で出勤できればベストです。
    できれば一段ずつではなく1段抜かして階段を上がる事で更に角度がつき、お尻の筋肉を鍛えることができます。
    道具も特別な時間も必要のない階段でのエクササイズをぜひ試してみてください。
  • ストレッチでしなやかさを保つ

  • ストレッチでしなやかさを保つ
  • 毎日長時間歩いたり運動したりすることは簡単ではありませんが、テレビを見ながらのストレッチならどうでしょうか。
    ストレッチにも特別な準備は必要ありません。
    できればお風呂上がりの血流がよくなっている時がお勧めです。
    無理のない程度に手足を伸ばしてしっかり伸びていることを確認したら5秒程度静止しましょう。
    ストレッチを行うことで、普段の生活では使わない筋肉を使うことで良い運動になりますし、また血行が促進されます。
    血行促進は肌のくすみの改善、冷え性の改善、むくみの改善と女性にはうれしいことばかりです。
    テレビを見ながら等の「ながら」運動でもいいいので、毎日続けることで良い効果が期待できます。
日々の生活に運動を取り入れて美人を作る
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事