薄毛が気になる女性必見 若年性脱毛症って何?

薄毛が気になる女性必見 若年性脱毛症って何?

Thumb?1414295452 muah♪さん

371

薄毛というと男性や老年層がイメージされやすいですが、最近では薄毛に悩む女性が増えています。その薄毛は老化現象ではありません!考えられるのが「若年性脱毛症」です。


  • 若年性脱毛症とは?

  • 若年性脱毛症とは?
  • 髪の毛は通常、一定期間を経ると古い毛髪が抜け落ち、新しい毛髪が生えてきます。これを繰りかえすことで、常に健康で美しい髪を維持しているのです。しかし、このサイクルが正しく機能せず、まだ生え変わりの時期ではないのに髪が抜け落ちてしまう、細くなってしまう、といった状態が続くと、全体的に髪の毛が薄くなってしまいます。これが若年性脱毛症です。では一体なぜ、ヘアサイクルが乱れてしまうのでしょうか?実は、20〜30代女性の生活習慣が大きく関係しているのです。

  • ダイエットによる栄養不足・ホルモンバランスの乱れ

  • ダイエットによる栄養不足・ホルモンバランスの乱れ
  • 若さと成熟さを兼ね備えた20〜30代は、人生でも最も美しく魅力あふれる時期と言えます。だからこそ、綺麗な外見を保ちたいという思いから、無理なダイエットをしがちです。しかし、栄養バランスが崩れると髪の質は落ち、薄毛を招いてしまうことがあるのです。また、当然女性ホルモンのバランスも乱れるため、若年性脱毛症を引き起こす恐れがあります。ダイエットをする際は、食事を抜いたり、栄養バランスの偏った食事とるなどの無理なダイエットはしないようにしてください。髪の主成分であるタンパク質をできるだけ多く摂りましょう!

  • 溜めこんだストレス

  • 溜めこんだストレス
  • 仕事や家庭内でのストレスは、誰しも抱えていると思います。ですが、ストレスを過剰に溜めこんでしまうことは、精神だけでなく髪にも悪影響を与えます。なぜなら自律神経が乱れ、血行不良を招く可能性があるためです。血行不良になり、髪に栄養が行き渡らなくなれば、髪の健康は維持できません。
    ストレス社会と言われる現代、ストレスが全く無いという人はほとんどいないでしょう。ストレスを感じることは多々あると思いますが、自分なりの発散方法を見つけ、できるだけ内に溜めこまないようにしてくださいね。
  • ヘアカラーやパーマなどの外的要因

  • 毛根を傷つける原因になるヘアカラーやパーマ。髪に負担をかけると分かっているけれど、綺麗でいるためにはヘアカラーやパーマが不可欠!という方は、美容室に行く間隔を2ヶ月以上は空けてください。
    また、髪を乾かす際は頭皮とドライヤーの間隔を約20cmあけ、髪を乾かしすぎないように注意しましょう。シャンプーは、刺激の少ない弱酸性のものがおすすめです。特にヘアカラーやパーマなどをしている方は、ケアにも気遣ってくださいね。


    その他、睡眠不足や過度の喫煙・飲酒、不規則な生活など、薄毛や若年性脱毛症を招く要因はさまざまです。しかし、日頃の生活を見直すことで、髪への負担は減らすことができます。いつまでも美しく健康な髪でいるために、まずは生活習慣を改善しましょう!

薄毛が気になる女性必見 若年性脱毛症って何?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

ハゲラボ

ハゲや薄毛、AGAの対策・治療のための総合研究サイト
解決方法を見つけたいなら

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事