若い女性にも襲い掛かる!?薄毛と女性ホルモンの関係性とは

若い女性にも襲い掛かる!?薄毛と女性ホルモンの関係性とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

405

女性の場合は妊娠・出産を機に薄毛に悩むようになったということは少なくなく、妊娠や出産で体質が変わったのと同様に髪質も変わってしまうことがあります。女性ホルモンは女性の体に大きく影響を及ぼす他、精神面でも大きな影響を与えることが知られています。


  • 女性ホルモンは体への影響大!

  • 女性ホルモンは体への影響大!
  • 髪は丈夫で何の心配もないという人でも、それは若いうちだけかもしれません。
    髪に自信がある人も、年齢を重ねるごとに薄毛の心配が出てきてしまうという人は少なくありません。
    特に女性の場合は妊娠・出産を機に薄毛に悩むようになったということは少なくなく、妊娠や出産で体質が変わったのと同様に髪質も変わってしまうことがあります。
    こういった妊娠・出産を機に変化が訪れるようなことがあれば、それは女性ホルモンの影響だといってもいいでしょう。
    女性ホルモンは女性の体に大きく影響を及ぼす他、精神面でも大きな影響を与えることが知られています。
    女性ホルモンが乱れることで精神的にイライラしたり落ちつかなくなったりすることは多く、そういった精神的な不調が薄毛につながったりもします。
  • 女性ホルモンは薄毛の味方

  • 女性ホルモンは薄毛の味方
  • 薄毛が気になった時は、女性ホルモンの乱れがないかをチェックしてみましょう。
    生理不順であったり、出産を経験したことによりホルモンバランスが乱れているようであれば、まずは正すことで薄毛の対処をしてみましょう。
    ストレス解消法を見つけてストレスを溜めないようにしたり、血の巡りを良くするための食べ物に注目するのも良いです。
    女性は女性ホルモンがあるから男性のように禿げたりしないのですから、女性ホルモンを活性化させることに力を入れてみましょう。
  • 髪に負担をかけていませんか?

  • 髪に負担をかけていませんか?
  • そして薄毛の時はできるだけ髪の負担を減らすようにしましょう。
    髪の色はできるだけ地肌に近いように、明るめの色を選択したほうがいいですが、カラーリングも髪に優しい成分のものを選ぶようにしましょう。
    色の入りが多少悪くても地肌に優しいもののほうが薄毛にも良いですし、髪に優しいオーガニックカラーを選べば髪への刺激も少なくて良いです。

    そして毎日使用するシャンプーも、髪に刺激にならないものと、髪に栄養を与えることができる品質の良いものを選択するようにしましょう。
    しかしながら、高成分・高品質のシャンプーは薄毛に効果的なものもありますが、成分が強すぎることで薄毛を進行させてしまうこともあります。
    薄毛に効果がありそうなシャンプーも、自分の頭皮に合うかどうかを考えて使っていくといいでしょう。
  • ポジティブな気持ちを大切に

  • ポジティブな気持ちを大切に
  • また、薄毛の時はあまり過度に気にしないということも大事です。
    過度に気にしすぎることでいつも髪ばかりを触ってしまうことになりますし、いつも意識してしまうことになります。
    いつも気にしていることで神経質になってしまい、薄毛でイライラしてしまうことにもなり兼ねません。
    薄毛でもポジティブな気持ちでいることでおしゃれも楽しめますし、悲しい気持ちにならなくて済むでしょう。
若い女性にも襲い掛かる!?薄毛と女性ホルモンの関係性とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

ハゲラボ

ハゲや薄毛、AGAの対策・治療のための総合研究サイト
解決方法を見つけたいなら

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事