うつ病では前頭部に頭痛が出る場合

うつ病では前頭部に頭痛が出る場合

Thumb?1414295452 muah♪さん

2626

誰もが罹りうる心の病気であるうつ病は、現代人にとっては真剣に考えておかなければならない事です。
罹りやすいのは、単に忙しかったり大変だったりする時ではありません。それよりも、その時期を脱してやることがなくなったり、自分の存在が否定されて足場がなくなった時に生じることの方が多いです。
急にやる気がなくなったり、何をしても心から楽しめない、といった無気力な状態や、不安感などの心の症状が現れます。また、体に直接的な痛みが出ることもあります。
うつ病に伴い起こりやすい体の症状として一番多いのが頭痛、と言われています。


  • 出典: instagram.com

  • うつ病による頭痛では、特に前頭部に違和感を感じたり、鈍重感を感じることがあります。また、肩・首・後頭部がズキズキと痛むような症状が現れることもあります。
    一番多いのが前頭部の鈍重感で、眉間や額の辺りがジワジワと締め付けられているような痛みを伴います。重苦しさがとれない、非常に不快な症状です。
    前頭部の頭痛を治療する薬には、セロトニンという神経伝達物質を増やす薬が有効です。セロトニンは精神を安定させる作用があるホルモンですが、セロトニンの量が減ると頭痛が起こります。うつも同様にセロトニンの量が減少することで幸福感を感じられなくなる症状ですから、セロトニンを増やす治療薬を使えば同時に治療していくことが出来ます。
  • 出典: instagram.com

  • もし市販薬で対処したいというのであれば、とりあえずドラッグストア等で購入可能な鎮痛剤を使う方法もあります。ただし、この方法はあくまで対処方法でしかないので、根本から治療するには心療内科や神経科、内科などで診てもらう必要があります。
    食事で症状を改善させたいのであれば、避けるべき食品には以下のようなものがあります。カフェイン・ソーダ・チョコレート・脂肪・精製された砂糖・アルコール、などです。
    それ以前に気持ちが落ち込み過ぎて食欲がないというのであれば、少しずつの量にして、1日5〜6食に分けてみるのも効果的です。ヨーグルトやナッツ、バナナなどはうつに有効で、食べやすい食材なのでストックしておくと便利かもしれません。
  • 出典: instagram.com

  • 前頭部の頭痛はよく起きる症状なので、心が癒されていけば症状も改善されていきます。逆に考えれば、もし頭痛が緩和してきたとしたら、心が修復されてきた証拠かもしれません。
    今は辛くて苦しいかもしれませんが、サポートしてくれる医療機関や薬や食品は次第に増えています。諦めずに付き合っていくことが大切です。

うつ病では前頭部に頭痛が出る場合
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事