UVカットコンタクトが持つ意外な効果

UVカットコンタクトが持つ意外な効果

Thumb?1414295452 muah♪さん

353

目の紫外線対策としてよく知られているのは帽子やサングラスですが、これだけでは紫外線の影響を受ける危険性が残ります。紫外線の影響を和らげる有効な方法の1つが、UVカット機能の付いたコンタクトです。
帽子やサングラスだけでなくUVカット機能付きのコンタクトを併用すれば、より上手な紫外線対策ができるでしょう。


  • 死角を無くす紫外線対策

  • 死角を無くす紫外線対策
  • コンタクトにはUVカット機能を持つ製品が多くあります。その効果は紫外線から目を保護するだけでなく、紫外線対策の死角を埋める効果をも持っているものです。他の紫外線対策と併用する事で、より優れた紫外線対策ができます。

    帽子で目に陽光が差し込まないように注意をしていても、地面や壁面で反射した光により目が紫外線の影響を受けてしまうものです。また、サングラスも、顔とサングラスの間から陽光が差し込んできます。そこで、帽子やサングラスだけでなくUVカット機能付きのコンタクトを併用すれば、死角を無くす上手な紫外線対策ができるでしょう。

    ただし、いかにUVカット機能を持っていると言っても、それだけで帽子のサングラスの代わりにする事はできません。まず直射日光を帽子で防ぎ、眩しさをサングラスで防ぎ、それらの死角を埋める為に利用するのが適切な使い方と言えるでしょう。
  • 紫外線によるダメージ

  • 紫外線によるダメージ
  • 強い日の光の下で裸眼のまま活動すると、強烈な紫外線が目に影響を与えます。短時間の影響でも「雪目」と言われる表層角膜炎になる事がある他、長期間影響を受け続ければ白内障を発病したり、目の病気が進行したりするリスクを持つものです。

    紫外線による目のダメージは、その場限りのものではありません。長い間をかけて蓄積していくものです。紫外線と言えば肌の日焼け対策をまず連想するものですが、目も肌と同じように、強い紫外線の影響を受けると痛んでしまいます。日焼け対策を怠ると肌のトラブルの原因になるように、目の紫外線対策を怠ると、やはり目のトラブルの原因になります。
  • 自分にあったコンタクトを

  • 自分にあったコンタクトを
  • 健康的な目を長い間維持できるようにするには、UVカット機能を持つコンタクトを利用すると良いでしょう。利用をする場合は、事前に必ず医師の診察を受けるべきです。また、定期健診をしっかりと受診する事も大切です。自分で視力を測り、コンタクトだけを購入して使うという方法では、自分の目にあった適切な製品を選ぶ事はできません。

    普段意識する事の無い目の健康ですが、十分に気を配れば病気のリスクを減らす事は可能です。また、既に発症している病気であっても、進行を和らげる事もできます。医師の診断で利用すれば、目のトラブルはしっかりと防ぐことができるでしょう。
UVカットコンタクトが持つ意外な効果
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事