UVカットの日傘の寿命はどれくらい

UVカットの日傘の寿命はどれくらい

Thumb?1414295452 muah♪さん

361

手軽に紫外線を防ぐことができるものとして、日傘があります。特に、UVカット加工をされたものが人気があります。デザインも豊富で種類豊富な傘が、店頭にはたくさん並んでいます。お気に入りの傘を大切に長く使いたいものですが、紫外線をカットする効果には寿命があるので注意が必要です。


  • 日傘の平均寿命

  • 日傘の平均寿命
  • 紫外線は年中降り注いでいます。特に、日射しが強い季節は気になるものです。
    手軽に紫外線を防ぐことができるものとして、日傘があります。特に、UVカット加工をされたものが人気があります。
    デザインも豊富で種類豊富な傘が、店頭にはたくさん並んでいます。お気に入りの傘を大切に長く使いたいものですが、紫外線をカットする効果には寿命があるので注意が必要です。
    日傘の紫外線をカットする効果の寿命は、一般的に2〜3年と言われています。
    これは、きちんと手入れをした上での寿命ですので、雑に扱っていたとすれば寿命はもっと短くなります。
  • 加工によって違いがある

  • 加工によって違いがある
  • さらに、加工の仕方によっても寿命が違います。
    紫外線カットの効果のある日傘の種類には、「UVカット加工」のものと「UVカット素材」のものがあります。前者は、完成した日傘の上から、紫外線吸収剤などを吹き付けて加工した製品です。後者は、紫外線吸収剤を繊維の中に練り込んで作られたものです。
    分かりやすく言い換えれば、紫外線吸収剤を素材として使っているか、後から吹き付けているかということです。
    後から紫外線吸収剤が吹き付けられているものは、年々効果が薄れてきます。しかし、安価で購入することができます。
    素材の繊維そのものに加工がなされているものは、紫外線をカットする効果が薄れることがありませんので、値段はやや高めです。
  • 日傘のお手入れ

  • 日傘のお手入れ
  • しかし、いくら効果が長続きするとは言っても、長く使っていると色あせは避けられません。できるだけ紫外線カットの効果を持続させるためには、その傘に合った手入れをする必要があります。
    まず、UVカット加工された傘は、基本的には水洗いをしてはいけません。それは、表面に塗られた紫外線吸収剤が摩擦によって流れてしまうからです。もちろん、汚れを落とす時には、こすったりしてはいけません。
    汚れを落とす時には、ぬるま湯に浸した柔らかいスポンジでそっと落とします。汚れがひどい時には、中性洗剤を使ってやさしく落とします。
    UVカット素材の傘は、洗濯によって紫外線カットの効果が薄れることがありませんので、洗濯による水洗いが可能です。しかし、ぬれた傘をしっかり乾燥させておかないとカビやサビが発生してしまいますので、水洗いをした時にはしっかりと水分を乾かす必要があります。
    店頭に並んでいる日傘の中で、手に取りやすい金額の大半のものはUVカット加工の傘ですので、効果を期待するならば2〜3年毎に買い換えることが賢明です。
UVカットの日傘の寿命はどれくらい
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事