UVカットできる晴雨兼用の日傘が便利

UVカットできる晴雨兼用の日傘が便利

Thumb?1414295452 muah♪さん

333

昔は、日に焼けたほうが健康にはいいと、肌を無防備に焼いた時代もありました。わざわざ海に出向き、日焼け用のクリームを塗りたくって焼いていた日々があったのです。紫外線によって、シミやしわとなってしまいますし浴びすぎることで皮膚がんになるリスクもあがってしまいます。また、最近増加している老人性白内障は長年の間に吸収した紫外線がおもな原因ともいわれていますので、わたしたちの体のためには紫外線予防をしたほうがいいということになります。


  • 紫外線はシミの原因

  • 紫外線はシミの原因
  • 昔は、日に焼けたほうが健康にはいいと、肌を無防備に焼いた時代もありました。わざわざ海に出向き、日焼け用のクリームを塗りたくって焼いていた日々があったのです。今となっては本当にとんでもないことをしていたものです。
    実際、こんがりと焼いた肌を見ては、かなり満足していたものの、秋から冬にかけてシミが増えたなと思った経験のある人も多いはずです。
    シミの原因は肌を焼いてために紫外線のダメージによりシミができてしまったのです。その後に、紫外線は体にダメージを与えるという研究データが発表されると、多くの若者が後悔したものです。それでも10代の新陳代謝の高い年代でしたら、回復力もありますが、30代以降に焼いてしまっては回復力はどんどん衰えていくばかりですから、シミとなって残ってしまう可能性は大ですから日焼けをしないように努めたほうがいいです。
  • 日傘は効果大

  • 日傘は効果大
  • 紫外線によって、シミやしわとなってしまいますし浴びすぎることで皮膚がんになるリスクもあがってしまいます。また、最近増加している老人性白内障は長年の間に吸収した紫外線がおもな原因ともいわれていますので、わたしたちの体のためには紫外線予防をしたほうがいいということになります。
    ではどのような方法でUVカットをしたほうがいいのかというと、女性でしたら日傘という方法が一番効果的です。それもUVカット加工されている日傘を使用しないと効果が半減してしまうといいます。
    たしかに日傘をすることによって、自分の体に当たる紫外線の量を格段に下げることができるのでかなり効果があるといえます。
  • 晴雨兼用が便利

  • 晴雨兼用が便利
  • このUVカットの日傘ですが、別の使いかたもできます。というのも最近では晴雨兼用で使える傘が売られています。晴れに日は勿論ですが、雨の日も雨用として使用できるのがとても便利です。
    とくに、春から夏にかけては、お天気が突然変わることも多いです。晴れていたと思っても、突然積乱雲が発達してきて、夕立に遭ってしまったということも珍しくはないので、晴雨兼用の傘をいつも持っていると安心でしょう。数年前までは晴雨兼用の傘というと単色で地味なものが多かったのですが、最近ではデザインも豊富ですしとても色合いのきれいな傘も豊富にそろっていますから、傘売り場にいって、お気に入りのものを購入しておくといいでしょう。とくに傘は、ちょっとおしゃれなものを持つと、気分も上がりますから、お気に入りのものを持っておくといいのです。
UVカットできる晴雨兼用の日傘が便利
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事