UVカットができるハードコンタクトレンズ

UVカットができるハードコンタクトレンズ

Thumb?1414295452 muah♪さん

310

紫外線は肌を老化させたり、健康にも害があることで知られていますので、外出先ではしっかりUVカットをしておくことが大切です。つい油断しがちですが、放置していると様々な目のトラブルが起きる場合もありますので肌だけではなく、目への対策もきちんと行っておきましょう。


  • 油断しがちな目への対策

  • 油断しがちな目への対策
  • 肌の場合は日焼け止めやファンデーションをつけることでかなり防ぐことができますし、帽子や日傘なども利用すればさらに効果的です。そして肌のケアはしっかり行なっている人は多いですが、目のUVカットとなるとつい忘れてしまいがちです。
    紫外線は目からも入っていきそれが目を傷めることにつながってしまいますので、こちらも対策をしておくことが大切です。
    つい油断しがちですが、放置していると様々な目のトラブルが起きる場合もありますので肌だけではなく、目への対策もきちんと行っておきましょう。
    そして目へのトラブルはもちろん、目から紫外線が入ると肌も日焼けしてしまいます。
  • サングラス選びの注意点

  • サングラス選びの注意点
  • 目の紫外線対策としては、特に手軽に利用できるものではサングラスがあげられます。度の入っていないものならファッションアイテムを置いているお店でも手軽に購入できますし、ファッション性もあります。
    そしてここで気をつけたいのはあまり濃い色のレンズを選んでしまうと、より多くの光を取り入れようとして瞳孔が開いてしまうので逆効果となってしまいます。それゆえにサングラスを選ぶときは色が薄めでUVカットの効果がしっかりと得られるものを選らんでいきましょう。
    そして曇りの日でもやはり紫外線が降り注いでいますが、こうした日はサングラスをつけることに抵抗を感じることもあるのではないでしょうか。そういった場合はコンタクトレンズにも注目してみましょう。
  • UVカット機能のあるコンタクトレンズ

  • UVカット機能のあるコンタクトレンズ
  • コンタクトレンズはハードタイプ、ソフトタイプがありますが、UVカット機能のあるものなら顔の印象を変えることなく紫外線対策が行えますし、曇りの日も違和感なく利用することができます。
    ハードコンタクトレンズの場合はつけ心地の良さも大事ですが、UVカットの機能がありながら快適に利用できるタイプのものを選んでおきましょう。
    そして、コンタクトレンズは便利ですが、小さいので白目の部分はカバーできませんので、日差しの強い日は帽子や日傘なども併用するとよりしっかりカバーすることができます。
    目への紫外線対策もきちんと行うことでドライアイや高齢の人に多い白内障などのリスクも抑えることができます。

    夏などは特に日差しが強いですが、紫外線は年中降り注いでいますので、夏場だけではなく年間を通して目への紫外線対策は行っておきたいところです。
UVカットができるハードコンタクトレンズ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事