UVカット仕様リップクリームの効果

UVカット仕様リップクリームの効果

Thumb?1414295452 muah♪さん

419

紫外線対策として日焼け止めを、毎日使っているという方も多いと思います。紫外線のダメージで唇が乾燥しやすいという場合は、保湿効果の高い商品を選ぶのも有効です。また、シミやすくみだけでなく、シワやたるみの原因にも紫外線は関わっている為、アンチエイジングの点からも日焼け止めで肌を守る事は大切です。


  • 夏のリップケア

  • 夏のリップケア
  • 紫外線対策として日焼け止めを、毎日使っているという方も多いと思います。
    紫外線を浴びてしまうと、メラニン色素が作られシミやくすみの原因となる事から、美白対策として日焼け止めは欠かせない存在となっています。
    また、シミやすくみだけでなく、シワやたるみの原因にも紫外線は関わっている為、アンチエイジングの点からも日焼け止めで肌を守る事は大切です。しかし、紫外線は何も体や顔だけに、あたるものではありません。
    顔の紫外線対策はしっかり行っていても、唇の対策は意外と怠ってしまいがちです。
    顔や体と同じように唇も紫外線により、ダメージを受けてしまう為、毎日紫外線対策を行いましょう。
  • UVカットリップで紫外線バリア

  • UVカットリップで紫外線バリア

    出典: instagram.com

  • 唇の紫外線対策として、便利なのがUVカット効果のあるリップクリームです。UVカットの効果があるものなら、紫外線から唇を守る事ができます。唇の皮は薄く肌よりもメラニン色素が少ない為、紫外線のダメージを強く受けやすいと言われています。紫外線を浴び続けてしまうと、バリア機能が低下し、唇が敏感な状態となってしまうのです。
    海など紫外線が強い場所に、長時間いたという場合、唇の皮がむけてしまったという経験を持つ方も、多いのではないでしょうか。唇の皮がむけてしまうのは、紫外線の影響によるものです。
    バリア機能が低下し、ダメージを受けやすくなった事や、唇は元々皮脂が無く水分を逃がしやすい環境となっている事から、紫外線に当たった事で乾燥が進み、唇の皮がむけてしまいやすくなってしまいます。
    肌よりも紫外線の影響を受けやすい唇は、UVカット仕様のリップクリームで守る事が大切です。
  • 保湿効果で唇ガード

  • 保湿効果で唇ガード

    出典: instagram.com

  • ただ、女性の場合「口紅やグロスを塗っているから、紫外線対策になっている」と思ってしまうケースも少なくありません。
    唇の上に直接グロスや口紅を塗っているので、紫外線から守っているようなイメージをもってしまいやすいでしょう。
    ですが、口紅などは油分を含んでいる為、その油分に紫外線が吸収されてしまいがちです。
    すると、その油分が酸化してしまいシミとなってしまう、ケースもあると言われています。
    ですので、口紅やグロスを塗る前にUVカット効果のある、リップクリームで唇もまず、下地を作る事をお勧めします。
    紫外線のダメージで唇が乾燥しやすいという場合は、保湿効果の高い商品を選ぶのも有効です。
    ヒアルロン酸やセラミド、リピジュアといった保湿に優れた成分を配合したものなら、唇の乾燥を防ぎつつ紫外線からも、ガードする事ができます。
UVカット仕様リップクリームの効果
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事