ヴェレダ妊娠線オイルで叶える!きれいな肌と癒しの香り

ヴェレダ妊娠線オイルで叶える!きれいな肌と癒しの香り

Thumb?1414295452 muah♪さん

272

実はヴェレダから妊娠線対策専用のオイルが出ていることを、知っていましたか?その名もマザーズボディオイル、まさに妊娠中・産後のママのためのオイルです。ヴェレダ×助産師さんの共同開発で、優れた効果を発揮するマザーズボディオイルの効果を、今回はご紹介します。


  • 安心・安全の完全オーガニック

  • 安心・安全の完全オーガニック
  • ヴェレダは、なんといってもオーガニック!自然由来の成分でできているので、妊娠中も安心して使えます。
    純度の高いアーモンドオイルやホホバオイルに、エッセンシャルオイルが加わって、肌の乾燥を撃退してくれます。
    天然のオイルは、肌にスッとなじんでベタつかないので、乾燥によるつっぱり感が瞬時に改善されます。
    乾燥は、妊娠線の大敵です!
    しっかり保湿をすることで、妊娠線を予防することができますよ。

    天然のローズとネロリの香りは、心をリラックスさせて、妊娠中に乱れがちなホルモンのバランスを整えてくれます。
    妊娠中は、ホルモンバランスが乱れることで、ちょっとしたことでもイライラしたり、悲しくなったりしますよね。
    そんなときに、マザーズボディオイルを使えば、心を落ち着かせることができますよ。
    ただし、つわりで香りを強く感じてしまうことがあるので、香りを我慢して、無理に使うことのないようにしてくださいね。

  • まずは3ヶ月使ってみよう!

  • まずは3ヶ月使ってみよう!
  • マザーズボディオイルは、妊娠初期から使うことができます。
    妊娠線は、できてしまってから消すことができません。
    妊娠線予防のためには、妊娠初期から、妊娠線のできやすい、妊娠中期から産後までは特に念入りに、しっかりと使いましょう。
    それから、保存剤の入っていないヴェレダオイルの使用期限は、瓶を開けてから3〜4ヶ月です。
    使用期限を守って、使うようにしてくださいね。
  • 妊娠線に効くマッサージ方法がある!

  • 妊娠線に効くマッサージ方法がある!
  • ヴェレダ妊娠線オイルには、効果的な使い方があるのです。
    やり方はとっても簡単!
    まず、ティースプーン1杯の、マザーズボディオイルを手にとります。
    そして、手の平でよ〜く温める、コレがとっても大切です!
    温めたマザーズボディオイルを、おへそを中心にして、クルクルと塗ります。
    それから、妊娠線のできやすいおへその下を、上から下へクルクル〜。
    さらに念入りに、上下にさすります。
    おなかはこれでOK!優しく行ってくださいね。
    おしりや太ももは、体の外側から内側に向かって、らせんを描くように塗りましょう。

    いかがでしたか?
    ヴェレダ妊娠線オイルを使えば、心も体もリラックスできちゃいます?
    オーガニックオイルのウルウル肌なら、産後の体も怖くない!
    きれいな体のママは、赤ちゃんにとってもきっと、嬉しいはずですよ。
    ヴェレダマザーズボディオイルのチカラで、たっぷり保湿して、妊娠線知らずの体を目指しましょう。
ヴェレダ妊娠線オイルで叶える!きれいな肌と癒しの香り
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事