脇をキレイにするためのおすすめの方法とは

脇をキレイにするためのおすすめの方法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

42

脇をキレイにするおすすめの方法は光脱毛です。ずっと自己処理を続けていると肌を傷めてしまい黒ずみの原因になってしまったり、埋没毛が出てしまうことがあります。また、脇をキレイにするには、衣服との摩擦や紫外線などにも気を使い、肌トラブルがおきないようにしましょう。

  • 脇をキレイにするための脱毛

  • 脇をキレイにするための脱毛
  • 脇をキレイにしたい時には、まず最初にムダ毛を無くさなければなりません。

    ムダ毛を無くすとは言っても除毛では皮膚表面の角質を削り取ってしまいますので、きちんとした脱毛が必要です。繰り返し処理が必要な方法は肌への負担が大きくなってトラブルを引き起こす恐れがありますので、おすすめは永久脱毛です。

    永久脱毛にも様々な種類がありますが、最近の主流はレーザー脱毛や光脱毛であり、どちらも肌に優しいことで定評があります。

    永久脱毛を行えばムダ毛が再生しませんので、毛穴は役目を終えて少しずつ閉じてきます。毛穴が閉じると皮脂や汚れの詰まりがなくなりますし、キメが整いやすくなりますので、見た目はずい分変わるはずです。

    また、毛穴が閉じることによって肌中の水分が蒸発しにくくなり、適度な水分を維持することが容易になります。その結果、潤いが増して肌細胞の働きも活発になりますので、永久脱毛はおすすめの方法です。
  • 光脱毛による美肌効果

  • 脱毛で脇をキレイにしたい場合、もっともおすすめなのは光脱毛です。光脱毛は痛みの小さい施術ということで有名ですが、脇の下自体はそれほど強い痛みを感じる部分ではありませんのでレーザー脱毛でも問題はありません。

    それよりも注目したいのは照射される光によって肌中のコラーゲンが増えることであり、代謝の鈍った肌を再生するきっかけになります。

    脇の下は自己処理によって色素沈着を起こしていることも多いのですが、光脱毛の施術を行うと潤い成分の生成が活発になることでターンオーバーが活性化され、古い細胞の排出がスムーズに行われます。

    茶色い色素沈着を起こしている肌細胞もどんどんはがれ落ちますので、自己処理でトラブルを抱えてしまったという人には特におすすめです。

    この施術では、照射を繰り返すたびにどんどん肌が美しくなると感じる人がとても多く、実際に様々な肌の悩みやトラブルを解消している優秀な方法です。
  • 紫外線によるダメージに注意

  • 夏場の強い紫外線に無防備に肌をさらしてしまうと、直後に赤くなったり時間が経ってから影響が現れたりします。

    顔や腕などは紫外線対策を行う人も多いのですが、脇の下は何もしない人がほとんどですので、紫外線による影響にも気付いていないケースが少なくありません。

    ノースリーブを着る時や海水浴やプールに行く時には、ずっと紫外線から身を隠していることはできません。しかし、強い紫外線を浴びるとたった5分ほどでも強い影響がありますので、脇の下をはじめとした普段対策を行わない場所にも紫外線対策を行う必要があります。

    日焼け止めクリームを塗る際には状況に合わせてSPF値やPA値を調節するのが良く、必要以上の高い値のものを利用する必要はありません。

    高い値のものは効果に優れていますが、その分肌への負担も増しますので必要な強さを正確に把握して利用することが大切です。紫外線をカットしてくれる薄手の上着なども使って、上手く対処したいところです。
  • 埋没毛の対処には注意を

  • 脇をキレイにしたい時にネックとなるのが埋没毛です。

    埋没毛は自己処理でも発生することがあり、ムダ毛を引き抜く際に途中で切れてしまうことが主な要因です。

    また、剃るという行為を繰り返しているうちに皮膚が硬くなって、伸びていたムダ毛が皮膚の上に出られなくなることも原因になります。

    埋没毛ができてしまっても、無理に引き出そうとすると皮膚に傷がつく恐れがあります。ですから、自然に出てくるのを待つのが一番です。

    ただし、一度潜り込んでしまうと表面に出るまでには長い期間を要しますので、少しでも早めたい場合には肌の代謝を高めるために化粧品を利用する必要があります。

    肌細胞を元気にしてターンオーバーを高めてくれるようなタイプの化粧品を利用すると、古い細胞はどんどん上に押し上げられますので、ムダ毛も自然と上の方へと移動してきます。少しでも表面に出てくれば毛抜きなどで抜けますので、それまでは地道なケアを続けることが大切です。
  • 脇の下は衣服との摩擦にも注意

  • ムダ毛処理も済んでいて紫外線を浴びるような機会もないのに脇の下の色素沈着が改善されないというケースでは、衣服や下着との摩擦を確認してみる必要があります。

    肌のメラニン色素を増やす要因としてもっとも多いのは紫外線ですが、皮膚と衣類などがこすれることでも防御反応が働いてメラニン色素の生成量が増えてしまいます。

    生成量が増えても排出される量の方が多ければ色素沈着は起こらないのですが、脇の下は普段お手入れを行うような場所ではありませんので、代謝も鈍っている可能性があります。

    衣服や下着との摩擦を避けるためには、密着の少ないゆったりとしたものを身につける必要があります。これで摩擦自体は防げますが、現在表れている色素沈着を改善するには保湿ケアを行わなければなりません。

    保湿を毎日しっかりと行うと肌中のバランスが上手く調節されてターンオーバーの周期が正常な状態に戻り、肌トラブルも改善されやすくなります。
脇をキレイにするためのおすすめの方法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事