通勤中でもできちゃう!!ウォーキングで消費カロリーを増やす効果的な方法

通勤中でもできちゃう!!ウォーキングで消費カロリーを増やす効果的な方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

971

ダイエットのためにウォーキングをする人は多いですよね。
一度に大量にカロリーをしようとするにはウォーキングは向いていませんが、誰にでも簡単にはじめやすいところが、よいですね。
生活の中で取り入れることができるので毎日続けやすいですが、どうすれば効果的に消費カロリーを増やすことができるのでしょうか。


  • 速く歩いて消費カロリーアップ!

  • 速く歩いて消費カロリーアップ!
  • 同じ歩くという行為ですが、ゆっくり歩くのと速く歩くのでは消費カロリーが違います。
    もちろん速く歩いたほうが消費カロリーが高いです。
    心肺機能に負担が掛かりますので、その分エネルギーを使うからです。
    ただ毎日続けるにあたって、嫌になってしまうのは避けたいところです。
    速く歩いたり遅く歩いたりを交互に繰り返すのも効果的と言われています。
    一日歩く時間は30分から1時間が理想と言われていますので、自分が疲れない無理しない程度で続ける事が大切です。
  • 歩くときは綺麗な姿勢で

  • 歩くときは綺麗な姿勢で
  • 猫背でダラダラ歩くより、姿勢をしっかり正して胸を張って歩くのが理想です。
    正しい骨盤の位置になりカロリーが消費しやすくなります。
    胸も張りますので胸筋も付きます。
    正しい姿勢は全身の状態を正しい場所に戻しますので、筋肉本来の力が働きます。
    それによって消費カロリーが増えていくのです。
    普段姿勢が悪いと自覚としている人は、気を付けながらウォーキングしましょう。
    背筋がしっかり伸びて、前を向いてしっかり歩いている人は、それだけで見た目もよく自信があるように見えるものです。
  • 腕を振って大股で歩く

  • 腕を振って大股で歩く
  • 軽くジョギングするような感じで、ひじを90度にまげて高めに腕を振って歩きます。
    肩の回りや二の腕に力が入りますので、二の腕痩せダイエットにもなります。
    また、大股で歩くときは太ももに力が入ります。
    力が入るということは筋肉に負荷がかかるという事なので消費カロリーも増えていきます。
    腕を大きく振ると方の回りの血行もよくなって肩こりも防ぐことができます。
    全身の筋肉を遣う事により、血行が良くなって筋肉も動きます。
    よって消費カロリーが増えていきます。
  • 身近な運動で健康的な身体に

  • 身近な運動で健康的な身体に
  • ウォーキングは一番簡単な身近にある運動の一つです。
    高額な健康食品や、健康器具もいらないので、お財布にも優しいです。
    高度なテクニックもいりませんので、誰にでも明日から始められます。
    なんだか最近運動不足だな、と感じている人にとっては一番はじめやすいです。
    日常の生活の中で歩く機会を増やす事は、意外に簡単にできますし、毎日続けていると、身体の調子も変わってきてなんだか体力がついてきたな、と思えるときがあります。
    一人で無理そうなら、家族も誘ってみて健康やダイエットのため一緒に始めてみましょう。
通勤中でもできちゃう!!ウォーキングで消費カロリーを増やす効果的な方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事