ウォーキングに一工夫!消費カロリーを上げる2つのテクニック

ウォーキングに一工夫!消費カロリーを上げる2つのテクニック

Thumb?1414295452 muah♪さん

496

最近ちょっと食べ過ぎちゃったから少し運動しなきゃ、と思って気軽に始められる運動といえばジョギングやウォーキングですよね。
これは年齢や性別に関係なくシンプルな運動で、いつの時代も愛されています。
朝一番にウォーキングをする社会人の方を見かけることも多くなりました。

でもウォーキングやジョギングは、あくまで「軽めの運動」に過ぎず、そのほかの運動と比較すると消費カロリー量で劣ってしまいます。
「じゃあ非効率な運動なんだ・・・。」と悲観してしまいがちですが、安心してください。
ちょっとしたテクニックで、消費カロリーをアップさせることが可能です。


  • ウォーキングの基本消費カロリー

  • ウォーキングの基本消費カロリー
  • 仮に一般男性がウォーキングダイエットをすると仮定して、日本人男性の平均体重が60kgです。
    体重60kgの人の場合、30分ウォーキングをすることで約150kcalを消費することが出来ます。
    1時間継続すると300kcalほどの消費カロリーとなるので、ちょっとしたおやつ分くらいのカロリーは消費可能ですね。

    つづいて最も消費カロリー量が大きいとされる水泳(クロール泳ぎ)を見てみましょう。
    クロール泳ぎを1時間行なった場合、なんと消費カロリーは約1100kcalにも上ります。
    単純計算でも3倍以上となり、ウォーキングは決して効率的でないことの証明となってしまいました。

    「じゃあもうウォーキングなんてしない!」と考えてしまうのも無理ありません。
    でもちょっと待ってください。
    先に述べたように、ちょっとしたテクニックで、ウォーキングの消費カロリーをアップさせることが出来ます。
    次の段落ではいくつかのポイントに分けてご紹介していきます。
  • 消費カロリーを上げるウォーキングテクニック

  • 消費カロリーを上げるウォーキングテクニック
  • まずはじめに、ウォーキングをしている最中の姿勢をチェックしてみてください。
    背筋は伸び、あごは引けているでしょうか?
    もし猫背の状態でウォーキングをしているのであれば、血行が悪くなり、筋肉も正常に働かず、ウォーキング効果は半減してしまうでしょうね。

    せっかく貴重な時間を割いて運動しているのですから、どうぜなら効率良く行ないたいはずです。
    この姿勢に関しては、なかなか矯正することは難しいのですが、意識して改善してみる価値は十分にあります。
    姿勢は日常生活の中でも改善できるので、是非チェックしてみてください。
  • 歩くスピード、気にしていますか?

  • 歩くスピード、気にしていますか?
  • つづいて歩くスピードになります。
    実はウォーキングスピードによっても消費カロリーは変動するのです。
    たとえば毎分40mで歩く人と、毎分80mで歩く人とでは、ウォーキング効果に2倍以上の差異が生まれます。

    歩くスピードについては非常にシンプルなことなのですが、意外と実践できないポイントでもあります。
    もし普段からウォーキングダイエットを実践しているのであれば、上記2点のテクニックポイントを実行してみてください。
    間違いなくダイエット効果がアップするでしょう。
ウォーキングに一工夫!消費カロリーを上げる2つのテクニック
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事