動悸が止まらなくて苦しい…予期不安との付き合い方

動悸が止まらなくて苦しい…予期不安との付き合い方

Thumb?1414295452 muah♪さん

674

「また、パニックを起こしてしまうのではないか。」「人前で、恥をかいてしまうのではないか。」様々な理由で起こる「予期不安」。不安で動悸がし過ぎて苦しい…予期不安とは一体どのようなものなのでしょうか。

出典: pixabay.com

  • パニック発作の動悸とは

  • パニック発作の動悸とは
  • 出典: pixabay.com

  • 様々な原因や理由から起こる強い不安感。その不安感があまりにも強く、日常生活に支障をきたす場合は、不安障害やパニック障害と診断されます。
    そしてパニック発作とは、特に不安になる理由が無いのにも関わらず、突然強い不安感に襲われる症状のことです。
    パニック発作の症状としては動悸が一番多く、心臓がドキドキして息苦しく感じます。
    一般的な動悸は、心臓が少しドキドキする程度ですが、パニック発作の動悸は「心臓が破裂してしまうのではないか?」というほど強いのが特徴的です。
  • 予期不安とは

  • 予期不安とは
  • 一度パニック発作を起こしてしまうと、「また、同じような発作を起こしてしまうのではないか。」、「発作によって、自分はおかしくなってしまうのではないか」など、またパニック発作が起きることに対して不安を覚えることがあります。
    これを「予期不安」といい、パニック障害や不安障害の主な症状の一つです。
    予期不安が起こると、その不安感からまた発作を起こしてしまい、さらなる予期不安に陥るなどの負のスパイラルに陥ることがあります。
    また、パニック発作が起きた特定の場所(電車の中や会社の会議室等)を避けるようになり、仕事や日常生活に大きな支障をきたす場合も多いです。
  • 予期不安を感じたときには

  • 予期不安を感じたときには
  • 予期不安はなかなかすぐには消えづらい傾向があります。
    しかし、気にしないようにすればするほど、気になってしまうのが人情というものです。
    そのときは発作が起きないように祈るのではなく、あえて発作を自ら起こしてみようと考えを変えてみる方法もあります。
    ずいぶん乱暴な方法に感じるかもしれませんが、人の心というものは不思議なもので、「こうしてみよう。」とその考えに集中していると、段々ばかばかしくなって他のことに意識が向くことが多いのです。
    不安を感じること自体には、何も悪いことはありません。
    しかし、「不安を感じないようにしなきゃ。」と自分を責め続けていると、それが本人にとって大きなストレスになってしまいます。
    不安を感じることがあっても、それによって動悸がしても、「不安だけど、別に悪いことをしているわけじゃないし、自分にとってはこれが普通の状態なんだ。」と開き直ることも大切です。
    不安を消し去ろうと無理に戦わず、「こんな不安と常に向き合っている自分ってすごい!」と健気に頑張っている自分を認めてあげましょう。
動悸が止まらなくて苦しい…予期不安との付き合い方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事