腰痛の原因が内臓の場合、何科を受診すれば良いのか

腰痛の原因が内臓の場合、何科を受診すれば良いのか

Thumb?1414295452 muah♪さん

12240

腰痛の原因には、様々な疾患があり整形外科の分野以外が原因で起こる内臓の場合もあります。

しかし、内臓だと疑っても患者はどこへ行って何科を受診すれば良いのか迷ってしまうことが多いものです。


  • 出典: instagram.com

  • まず、女性の場合では、腰痛の原因が内臓でも婦人科系から来ている可能性がありますので、腰痛だけではなく下腹部の痛みや違和感、圧迫感などの症状を伴う場合には、婦人科を受診するのが妥当だと言えるでしょう。
    子宮筋腫、子宮内膜症、その他、子宮がんなどからが原因となって腰痛の症状が起こっている場合もあります。

    また、腰痛の原因が腎臓疾患から来ている場合には、腎臓の専門外来がお勧めですが、最寄りでなかなか見つかりづらいことが多いので何科か迷ったら内科を受診してみましょう。
    腎臓の下がる病気がある場合には、通常あるべき位置より10?ほど下にある人もいます。
    腎臓系で起こる腰痛の場合には、横になっても痛いというのが特徴です。
  • 出典: instagram.com

  • そして、肝臓から来ている場合もあり得ます。
    この場合には、やはり内科系でまず診てもらうことが妥当です。
    肝臓から来ている場合には、腰痛はあってもその他の症状がない場合も珍しくありません。
    血液検査をしてみると肝機能の数値が亢進していることもありますので、まず、内科を受診して血液検査をしてもらうのが適切です。

  • 出典: instagram.com

  • まず、このように婦人科、腎臓、肝臓といった3つの内科のいずれかを症状に応じて受診しましょう。
    総合病院であれば、自覚症状や既往歴を記入することが多いので、自分で何科にかかっていいか分からない時にもスタッフが相談に乗ってくれることもありますし、整形外科にかかっても原因が分からない場合には内科へ受診することも出来るので出来るだけ早い受診が可能になります。
    個人で探していると正しい選択が出来ないこともあり得るので、まずは、婦人科や内科を受診してから原因を探ってもらうようにしましょう。
  • 通常は、腰痛の原因が内臓から来ていると判断される場合には、少なくとも、触診、問診、レントゲン撮影、血液検査、尿検査を行ってくれるような医療機関が望ましいと言えます。

    自己判断で放置していると内蔵の場合には、疾患がいつのまにか進行してしまうことも少なくありません。
    まずは、適切なそれぞれに応じた医療機関を受診するのが賢明であり、治療も出来るだけ早く開始できるのでそれだけ少しでも早く楽になれると言えますので、受診を行うことが必要だという感覚を持つようにして下さい。

腰痛の原因が内臓の場合、何科を受診すれば良いのか
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事