産後の頭痛やイライラを緩和する方法

産後の頭痛やイライラを緩和する方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

419

出産という大事業をなしえた妊婦は、妊娠中に赤ちゃんを胎内で育てるために変化していたホルモンバランスが妊娠する前の状態に戻るため、心身のバランスが乱れてしまいます。その変化によって起こるのが産後うつだと考えられています。産後うつにかかると、わけもなく憂鬱な気分になり、ちょっとしたことでもすぐに涙が出てくる。


  • 出典: instagram.com

  • 食欲が無くなったり眠れなくなったりする。体のだるさによって起き上がるのもつらい状態になる。かわいいはずの赤ちゃんの泣き声にもイライラし、自分の存在価値がわからなくなったりといった症状に悩まされることになります。自分の子供なのにかわいいと思えず、赤ん坊の泣き声に頭痛がしたりイライラするなんて、自分は人間としても母親としても失格だと苦しむ人もいると言われています。このような症状は産後うつの症状の一つなのだと認識して対処することが大切になります。この産後うつというのは多くの場合出産後4週間程度たってから不調を感じはじめ、3か月から1年程度でほとんどの場合良くなっていくという特徴があります。
  • 出典: instagram.com

  • この病気のことを知らないまま特に何も対処をせずに、治療も受けずにいると、ストレスが増幅し、本当のうつ病を発症する可能性もあるので注意する必要があります。赤ちゃんが生まれると睡眠サイクルも赤ちゃんを中心にしたものになるため、全く眠れなくなるという人もいます。そのため常に疲労感が取れず、頭痛を感じたり、普通にこなせていた家事がものすごく大変なことになってしまう例もあります。理由もないのに生活に大きな不安を感じたり、子供の将来や子育てに関する不安が強まって、ちょっとしたことですぐに涙が出てきたりします。さらにわけもなく頭痛やイライラを感じて物にあたったりするので、赤ちゃんが泣くだけで怒りがわいて来たりします。
  • 出典: instagram.com

  • 人生を悲観するようになり、時分には生きている資格がないといった、ひどくマイナスな思考に陥るようになります。能力が低下して物事に集中できなくなったり忘れっぽくなったり、ごく簡単なことを決められなくなったりします。そしてすべて自分が悪いと考えてしまいがちになり、食欲が低下したり過食になったりします。判断力の低下とともに身だしなみを整えることもできなくなり、家族に対してさえ無関心になって、赤ちゃんが泣いていても無視したりすることさえあります。こんな症状がある場合は、なるべく早く専門医の受診が必要になります。

産後の頭痛やイライラを緩和する方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事