産後の腰痛対策の整体はいつから通えばよいか

産後の腰痛対策の整体はいつから通えばよいか

Thumb?1414295452 muah♪さん

378

産後は腰痛に悩まされる人も少なくありません。出産した女性が腰痛になる原因としては、リラキシンという靭帯や周辺の筋肉などを緩める働きのあるホルモンが分泌されること、出産時に参道を押し広げて赤ちゃんが出てくるために骨盤がゆがんでおり、これが影響を与えていることなどが考えられます。そのため、対策としてはまず整体などで骨盤矯正をしてもらうのがおすすめですが、出産直後は母体も疲れやダメージが大きく、無理をして通うのはお勧めできません。


  • 出典: instagram.com

  • では、いつから通うことができるかというと、床上げになる産後一ヶ月は骨盤ベルトやガードル、ストレッチなどで骨盤を整えつつ、体をしっかり休めて体力の回復を図ります。この時期には、赤ちゃんのお世話でなかなか寝ることもできませんが、時間があれば休むようにして、早期回復を目指しましょう。
  • 出典: instagram.com

  • 大体産後一ヶ月以上経過すると、少しずつ体が動くようになりますので、体調が良くなったら整体に通ってみましょう。ただ、どこでも良いというわけではなく、受けたい施術が骨盤矯正であること、産後数ヶ月しか経過していないことなどを伝え、対応してくれるところを利用しましょう。整体院の中には、赤ちゃん連れで施術に通うことができる場所もありますので、こちらを利用すると赤ちゃんのお世話を頼める人が近くにいなくても施術が受けられます。一度の施術ではすぐに良くなりませんので、スケジュールに従って継続的に施術を受けましょう。
    体調が回復しない人はいつから通うかが悩ましいですが、一般的に、出産してから二ヶ月程度経過した頃には体が元に戻ろうとする力がもっとも強くなっています。そして、半年近く経過すると、今度は自然に体を戻そうとする力が弱まりますので、この期間に集中して施術を利用するのが理想的です。
  • 出典: instagram.com

  • 腰痛は、それほど痛みが強くない場合には対策を後回しにしてしまいがちですが、放置していると後からいつまでも痛みが続きます。特に、赤ちゃんを抱っこしたり不自然な体制で授乳をすることが多いお母さんにとって、腰のダメージは蓄積されやすいため、時間をとって改善に向かう対策をとることが必要です。骨盤がゆがんだままで定着してしまうと、なかなか元に戻らなくなりますので、施術を受ける回数も増えてしまいがちです。骨盤がゆがんだままだと内臓も下垂して、健康上のトラブルも見られるようになりますので、なるべく早めに骨盤を戻すようにしましょう。
産後の腰痛対策の整体はいつから通えばよいか
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事