頻繁に感じる場合は要注意!指先の痺れが示すコト

頻繁に感じる場合は要注意!指先の痺れが示すコト

Thumb?1414295452 muah♪さん

731

指先に痺れを感じ、指先をうまく使えないような時があります。こういった時、寒さによる痺れや一時的な痺れであるような時は問題ないですが、たびたび感じるようであれば自分の健康に危機感を持ってみることが大切です。


  • 血行を良くすることで解決できる指先の痺れ

  • 血行を良くすることで解決できる指先の痺れ
  • 指先に痺れを感じ、指先をうまく使えないような時があります。
    こういった時、寒さによる痺れや一時的な痺れであるような時は問題ないですが、たびたび感じるようであれば自分の健康に危機感を持ってみることが大切です。
    痺れは血行が悪くなっている時に感じることがほとんどなので、指先の痺れも多くの場合は血行を良くすることで解決できることが多いです。
    指先が冷たくなっていたり、指をしばらく同じ状態で固定していたことによる痺れであれば、指先をマッサージして血の巡りを良くしていくといいでしょう。
    じゃんけんのような、指先を動かす軽い運動をしてみることも必要です。
    また、手にあるツボを刺激して血流を良くするのもいいでしょう。
  • 内側からのケアも必要

  • 内側からのケアも必要
  • 血流を良くして冷えない指先にするには内側からのケアも必要です。
    ビタミンやカルシウム、カリウムなどの成分が含まれている食品を摂取して内側から冷えにくい、健康に良いものを取り入れていくこともいいでしょう。
    冷えやすい人は指先もしっかりカバーできる手袋をしたり、冷えたときは温かいお湯で指先をあたためるのも良いです。
    温めることというのは精神的リラックスにもつながるので、ストレスによる体の不調を解消することにもなるでしょう。
    ですが指先の痺れはそういった血流の問題ではなく、脳の異常が原因であることもあります。
    脳に異常があることで指先に痺れを感じているということもあるものです。
    もし片方の指先だけ震えたり、頻繁に痺れを感じるのであれば、脳の病気になっていることもあるので要注意です。
  • 痺れの原因が脳の異常であることも多い

  • 痺れの原因が脳の異常であることも多い
  • 脳の中の状態は目で見て確認することも、触って異常を確認するできませんから、気になったら大きな病院での早めの適切な検査が必要です。
    脳になんらかの異常があると意識障害や震え、痺れ、歩行障害、めまいなどにつながるので、おかしいと感じたら脳神経外科を受診してみましょう。
    指先の痺れは手先を器用に動かす作業ができなくなったり、何気ない日常生活にも影響を及ぼします。
    血流促進させることで解決することができればいいですが、日々ひどくなったりなかなか改善させないような時は病院の診察を受けるのが最適です。
    また、運動不足の人や高カロリーの食事をしている人は糖尿病予備軍になっていることもあります。
    糖尿病からも指先の痺れが発生することがあるので、自分の生活習慣で悪い点がないかも見直してみましょう。
    糖尿病は若い時から健康的な食生活を意識することでなりにくくすることができます。
頻繁に感じる場合は要注意!指先の痺れが示すコト
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事