頭痛のタイプと原因をご紹介

頭痛のタイプと原因をご紹介

Thumb?1414295452 muah♪さん

422

頭痛には様々なタイプが存在し、当然その原因も異なります。なかには恐ろしい病気が潜んでいることもあるので、頭痛を軽く考えてはいけません。


  • 多くの人が慢性頭痛に苦しんでいる

  • 多くの人が慢性頭痛に苦しんでいる
  • 慢性的に引き起こされる頭痛は、大きく分けると「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」という3つのタイプに分類できます。

    ?「緊張型頭痛」
    慢性頭痛の中でも一番多いのがこのタイプです。頭全体が締め付けられるような痛み、首や肩周りの凝りが特徴で、長期間痛みが続きます。
    緊張型頭痛は、筋肉の凝りによって引き起こされると考えられています。精神的ストレスやデスクワークにより首や肩の筋肉が硬く緊張し、血行不良に陥ると、筋肉中に溜まった老廃物が神経を刺激し、頭痛を誘発するのです。
    マッサージや入浴、ストレッチなどで筋肉の凝りをほぐしたり、ストレスを発散することで頭痛を和らげることが可能なので、日頃から意識してみましょう。

    ?「片頭痛」
    女性に多く見られるのが片頭痛です。ズキズキ・ガンガンと継続的に続く激しい痛みが特徴で、血管が拡張することにより脳神経の1つである三叉神経を刺激し、炎症を起こすことから痛みが引き起こされます。血管拡張には、極度のストレスからの解放や自律神経の乱れ、気圧の変化などさまざま要因が考えられていますが、はっきりとは分かっていません。
    対処法としては、体を動かすと余計に痛みが増すため、できるだけ安静にすることが大切です。しかし、どうしても仕事に行かなければならない時などは、市販の頭痛薬(鎮痛薬)を飲み、痛みを和らげてください。また、カフェインは血管を収縮する作用があるため、コーヒーやお茶を飲むと効果が期待できます。。
    緊張型頭痛とは異なり、マッサージや入浴、ストレッチなどは血管を拡張してしまうので控えてください。

    ?「群発頭痛」
    一定期間ほぼ毎日、目の奥がえぐられるような耐え難い痛みがはしる群発頭痛。緊張型頭痛や片頭痛に比べ、発症する方は少ない頭痛です。目の後ろを通る内頸動脈の拡張と炎症により引き起こされると考えられていますが、詳しい原因は解明されていません。
    飲酒や喫煙が痛みの引き金となることが多いので、群発期間はなるべく控えましょう。激しい痛みに悩まされている方は、病院へ行ってください。



  • なかには脳の病気が原因で引き起こされる頭痛も

  • なかには脳の病気が原因で引き起こされる頭痛も
  • くも膜下出血や脳出血、脳腫瘍などの恐ろしい病気が頭痛の原因となっている場合もあります。突然の激しい痛みや、吐き気を伴うなど、一般的な頭痛とは異なる症状があらわれる場合は、脳の病気を疑ってください。早期発見・治療が肝心ですので、すぐに病院へ行きましょう。
  • 最後に

  • 最後に
  • 大事な仕事や予定が入っている時に、頭痛でテンションが上がらないこともありますよね。慢性頭痛はすぐに治るものではないため、うまく付き合っていくことも必要です。しかし、命にかかわるような病気の疑いもあるため、勝手な思い込みは禁物!頭痛に悩んでいる方は一度病院へ行き、検査してもらうと良いですよ。
頭痛のタイプと原因をご紹介
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事