寝不足で頭痛やこめかみの痛さを感じたら

寝不足で頭痛やこめかみの痛さを感じたら

Thumb?1414295452 muah♪さん

1658

体の疲れをしっかりととるために必要なのが睡眠です。どんなに体に必要な栄養成分を摂取しても、睡眠が十分でなければ体の疲れはたまったままです。また、疲れがたまったままだと体の免疫力も低下してしまうので、風邪などもひきやすくなります。毎日帰宅時間が遅く、睡眠時間がしっかりとれないようであれば、せめて週末仕事が休みの日はしっかりと寝て体の疲れをとるようにするといいでしょう。


  • 出典: instagram.com

  • 睡眠不足は体の健康を損なうだけでなく、仕事の効率も悪くしてしまいます。仕事の内容が頭に入ってこなかったり、仕事にミスが続くようなことも起こってしまうので、できるだけ睡眠はしっかりととるようにすることが大事です。夜の睡眠がしっかりとれないのであれば、通勤時間や昼の休憩時間に目を閉じて少し眠るのもいいでしょう。また、睡眠時間は短くても、濃い睡眠がとれていれば頭はスッキリとすることが多いです。逆に睡眠時間はしっかり取れているのに頭がスッキリしていないと感じる時は、脳までしっかりと休めていないことが多いので、寝不足、眠りが浅いということを疑ってみましょう。浅い眠りは翌日の頭痛にもつながりますし、こめかみの痛みを感じることもあるでしょう。
  • 出典: weheartit.com

  • 眠りが浅いということを解決するには、寝る数時間前はスマートフォンやテレビを見ないということも大切です。テレビやスマートフォンから発せられるブルーライトはドライアイの原因になりこめかみの痛さにもつながりますが、目の瞳孔が開いてしまい、また脳も冴えてしまうので安らかな睡眠を妨げてしまいます。寝不足を解決するには眠りやすい環境を自分で作っていくということもとても大切です。また、体が程よく疲れていないと夜布団に入ってもなかなか眠れず、寝不足を感じてしまうことがあります。ですから体を程よくあたためてぐっすりと眠るためにも、バスタイムをしっかりと取ることが大事です。
  • 出典: instagram.com

  • ゆっくりと入浴することで体も少し疲れを感じることができるので、安らかな睡眠につながります。また、温かいお湯に浸かることはストレス解消になると同時にリラックス効果も得られますので、心身ともに安らぐといった意味でも最適です。そして入浴で体を温めることで体内循環もよくなるので、肩こり、頭痛が解消されるでしょう。頭痛は睡眠不足他、毎日座ったままの仕事が多いことでなる肩凝りが原因だということも多いです。入浴は肩凝り解消にもなっていいでしょう。

寝不足で頭痛やこめかみの痛さを感じたら
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事