寝起きの頭痛がひどくて起きれない時の原因と対策

寝起きの頭痛がひどくて起きれない時の原因と対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

3091

寝起きに頭痛がして思わず二度寝して寝坊したという経験がある方もいるのではないでしょうか。寝起きの頭痛はいくつかの原因が考えられますが、それぞれに応じた対策方法で朝起きれない状態を改善していきましょう。


  • 出典: instagram.com

  • 一番分かりやすい原因に前日の飲酒があります。頭痛が起きた時はとても後悔するのですが、痛みがなくなってしまうと深酒のことをすっかり忘れて、また大量に飲んでしまって朝起きれないという状態になります。二日酔いの頭痛の原因はお酒に含まれているアデノシンが血管を拡張して炎症を起こすため発生します。また水分不足や低血糖、肝臓のアルコール分解能力が許容範囲を超えたため体内に残ってしまうアセトアルデヒドなどが原因になることもあります。二日酔いを解消するには、寝起きにオレンジジュースやスポーツドリンクなどの水分を補給したり、アセトアルデヒドに対する解毒効果があるしじみの味噌汁などを飲むと頭がすっきりしてきます。
  • 出典: instagram.com

  • 寝不足や睡眠の取り過ぎでも頭痛は発生します。原因は睡眠のリズムが乱れることで自律神経のバランスが崩れて、目を覚ます作用のある交感神経と、リラックスをもたらす副交感神経の働きがうまくいかなくなることです。こうした痛みは鎮痛剤などを服用して時間をおくと良くなりますが、寝起きの状態は良いとは言えません。実行するのは難しいものですが、できるだけ毎日同じような時間帯に睡眠・起床することが望ましく、寝る前は神経を覚醒させないようにスマートフォンやタブレットなどを見ないようにしてください。スマホなどから発生するブルーライトは交感神経の働きを活発にする作用があるため、寝る前に見てしまうと目が冴えてしまい寝不足の原因になってしまいます。寝る予定の2時間前にはパソコンやスマホの使用は止めて、軽いストレッチなどをしてリラックスした状態で過ごすと眠りにつきやすくなり、寝ている間の疲労回復効果も高まるので、翌朝すっきり目覚めるようになります。
  • 出典: instagram.com

  • また、枕やマットレスが原因で痛みが起きるケースもあり、これは睡眠を取っている間に体がリラックスできず、首などに負担がかかるため起こります。高すぎるあるいは低すぎる枕は首や肩がこってしまい頭が痛くなる原因になるので、快適な姿勢で寝られるように自分に合った寝具を選びましょう。

  • 寝起きの頭痛は身の回りの些細なことを変えていくことで、ある程度は解消します。少しの工夫で簡単に改善できることばかりなので、頭が痛くて朝起きれないという悩みをお持ちの方は、早速実践してみることをおすすめします。

寝起きの頭痛がひどくて起きれない時の原因と対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事