生理前の頭痛とお風呂とは?

生理前の頭痛とお風呂とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

854

生理前に熱いお風呂に入るのは良くありません。脳の血管が収縮してしまい、頭痛の元となります。女性の生理前の様々な症状はPMS(月経前症候群)と呼ばれるものです。症状は生理の約1週間前から始まり、生理中に治まります。症状がある人もいれば全くない人もいます。症状には頭痛、腹痛、胸の痛み、イライラ、軽いうつ、肌荒れなどがあります。


  • 出典: instagram.com

  • 一つの症状が出る人もいれば複数の症状が出る人もいます。生理前から生理中はとかく、憂鬱な気分になりがちです。お風呂はいいリラックスタイムとなるので、ぬるめのお湯にゆっくり浸かって、心を落ち着かせましょう。PMSがひどい人は、婦人科で薬を処方してもらうこともできます。漢方を試してみるのもいいでしょう。どうしてこの生理前の症状が出てしまうのかは、ホルモンや生理周期との繋がりがあるようです。頭痛やイライラや腹痛など、ひどいと日常生活にも差し障りが出てくるので、PMSかな?と感じたならば婦人科で一度診てもらってもいいでしょう。
  • 出典: instagram.com

  • お風呂は心身を癒す面でも効果があるので、入浴剤を入れたりして香りを楽しむのも良いでしょう。ゆっくりとぬるめのお風呂に浸かれば、心身をほぐすことができ、精神面にも効果的です。頭痛にとっても良いことでしょう。生理前は精神も体も敏感になってる時なので、疲れやすかったり、眠気があったり、また、落ち込みやすくなったりと、デリケートになりがちです。コーヒーやチョコレート、お酒、たばこなどの刺激物は過剰に摂り過ぎないようにした方がいいでしょう。飲みものとしては体に優しいハーブティーなどがいいでしょう。何かと疲れやすい時期なので、ゆっくりお風呂に浸かった後は、体が冷め切らないうちに布団に入り、充分な睡眠をとる事も、体を休めることになるので効果的です。
  • 出典: instagram.com

  • 生理が始まると、ホルモンの状態もやや落ち着いてきて、生理前と比べたら心身ともに落ち着いてきますが、それでも生理が重い人にとっては、ナーバスになってしまう状態であることに変わりはなく、鉄分不足から貧血の症状が出ることもあります。健康診断で貧血と診断されたら、内科に行き、鉄剤を処方してもらい、内服することによって貧血を改善することが出来ます。女性は生理から様々な症状が起こりうるので、毎月の生理と付き合っていくことは、自分の体を知ることにも繋がります。自分の体を良く知り、自身の健康を管理することは日々の生活をより快適にしてくれることとなるでしょう。

生理前の頭痛とお風呂とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事