生理前の頭痛や寒気の原因とは

生理前の頭痛や寒気の原因とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

1374

頭痛や寒気がして風邪をひいたのかなと思っていたら生理がきたという方は少なくないのではないでしょうか。実は生理前に頭痛や寒気が起きるというのは珍しいことではないのです。この生理前の寒気には原因があります。1つは生理前は高温期になっているので普段よりも体温が高く、外気の気温を低く感じてしまうということです。そしてもう1つは妊娠に備えて分泌される黄体ホルモンが水分をためこみ、むくみが起きてしまうことです。むくみが起きると血流が悪くなってしまうのでその分冷えてしまい、寒気の原因となります。


  • 出典: instagram.com

  • このむくみは頭痛の原因にもなります。むくみのせいで脳内の圧力が変化して頭痛が起きます。さらに生理の前はだるさを感じ、免疫力も落ちてしまうことから体調を壊しやすいです。寒気や頭痛を防ぐためにはむくみをなるべく減らすようにするのがベストです。そのために必要なのがカリウムやマグネシウムの摂取です。これらはむくみの原因となるナトリウムの排出を促してくれます。カリウムを多く含んでいるのはきゅうりやキウイなどの生野菜やフルーツ、マグネシウムを多く含んでいるのはアーモンドなどのナッツ類です。また血糖値が極端に変化するのもあまり良いことではありませんから、できれば生理前は甘いものは乳製品や甘いものは控えめにしておくほうが良いでしょう。
  • 出典: instagram.com

  • もし可能ならばですが、3時間おきに何か口にするようにするとあまり極端な血糖値の変化を感じずにすみます。砂糖を含むお菓子類をしょっちゅう食べていると血糖値の調整をしてくれるインスリンが常に分泌されている状態になり、これを続けてしまうと甘いものをとらないと血糖値が上がらない低血糖になってしまいます。インスリンはイライラを引き起こす原因になりやすいので生理前にはあまり良くないです。3時間おきに食べるようにしたほうがいい食べ物でオススメはチーズ、ナッツ、ゆで卵、スルメなどのタンパク質や脂質です。これらの食べ物はゆるやかに血糖値を上げ、しかも長持ちします。
  • 出典: instagram.com

  • 体が辛いのに精神的にも不安定でとても不安な気持ちになりやすい時期ですが、そういう時こそリラックスグッズを活用して気持ちを落ち着けるようにするといいです。一番いいのはお風呂にゆっくりと入ることです。体をぽかぽかにして、そのままベッドで眠ってしまいましょう。ゾクゾクするせいで眠れないと翌日は体調も崩れやすくなってしまうので、とにかく冷えをとることから始めるといいです。湯たんぽもオススメです。

生理前の頭痛や寒気の原因とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事