生理前の頭痛に効く足つぼについて

生理前の頭痛に効く足つぼについて

Thumb?1414295452 muah♪さん

885

女性のなかには、生理前の数日から10日間ぐらい前から頭痛に悩まされる人がいます。これは、「月経前症候群」と呼ばれるもので、ホルモンバランスの乱れによって、さまざまな不調が出ることをさします。人によっては、頭痛以外にも肩こりやむくみ、肌荒れ、便秘、腹痛、腰痛などが起きます。


  • 出典: instagram.com

  • 精神的にも不安定になりやすいです。女性の80%がこの生理前の症状に悩んでいるといわれています。この月経前症候群の対策としては、ひどい場合は、婦人科で低用量ピルを処方してもらう方法があります。また、睡眠不足や食生活の乱れなどの生活習慣が原因の場合もありますので、規則正しい生活をおくることも解決策のひとつです。ほかには、家で手軽にできるものとしては足つぼマッサージがあります。足の裏には、自己免疫力を高める働きがあるからです。
  • 出典: instagram.com

  • 月経前症候群以外にも更年期障害やヒステリー、だるさなどに効果があるツボがたくさんあります。月経前症候群に効果的な代表的なツボとしては、「三陰交」があります。これは「さんいんこう」と読み、婦人病疾患全般によく効きます。また、冷え性やむくみにも効果があります。三陰交のツボの場所は、足のくるぶしから指で4本分上にあがったところにあります。骨のキワのところにあり、少しへこんでいるのが特徴で、そこを指で押さえると少し痛みを感じます。指の押し方としては、親指で強めにしっかり1分程度押し続けるのがよいです。この足つぼの効果をさらに高めるには、お灸が有効です。
  • 出典: instagram.com

  • お灸は、せんねん灸と呼ばれる火傷せず痕も残りにくいお灸がおすすめです。せんねん灸は薬局やドラッグストアで気軽に手に入れることができます。足の裏のかかと部分が、生殖器を司っている場所になっています。このかかと部分をこぶしなどで軽くたたくと生理痛の症状に効果があるといわれています。生理前の頭痛には、「風地」(ふうち)と呼ばれる、頭の血流を改善させるツボを押すのがおすすめです。
  • 耳たぶの後ろにある乳様突起と呼ばれる骨から2センチほど下がったところにあるくぼみが風池の場所になります。押し方としては、少し痛いぐらいに2分から3分ほど押すのが効果的です。このツボは、肩こりにも効果があります。生理前の頭痛や肩こりに悩んでいる場合は、空いた時間に風池のツボを1日に何回かマッサージするのがおすすめです。自分で行うのが難しい場合は、足つぼマッサージのお店を利用するのも方法のひとつです。

生理前の頭痛に効く足つぼについて
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事