産後の頭痛対策には薬よりも漢方

産後の頭痛対策には薬よりも漢方

Thumb?1414295452 muah♪さん

504

産後、頭痛に悩まされるお母さんは結構いらっしゃいます。人によって原因は様々ですが、多くの場合血流の悪さによるものです。出産と子育てによる疲労や、知らず知らずのうちに溜め込んでいるストレスも自律神経失調の大きな原因となってしまうのです。また、授乳や抱っこなど長時間にわたり同じ姿勢を維持していると肩凝りになり、血流を妨げる原因となってしまいます。


  • 出典: instagram.com

  • 軽い症状のうちには、テレビやパソコンを見ないようにしたり、十分な睡眠をとったり、ストレッチやヨガをして血行を良くしたりと少しずつ対策をしていけば良いでしょう。症状がひどくなると、めまいや吐き気も伴い、日常生活にも支障が出てきます。子育ての負担も重なり、体を壊してしまうことになりかねません。
  • 出典: instagram.com

  • しかし、頭痛を治めたくても授乳中の場合は薬に頼ることは難しいですね。そこでおすすめなのが、漢方による頭痛対策です。実は、産後に薬が飲めないからと漢方薬局を訪れるお母さんは多いのです。薬と違い、一つの症状を緩和させるのではなくその原因となっている不調にもアプローチしてくれるのです。ですから、頭痛があるからとそれだけをターゲットに治療するのではなく、血流の悪さや自律神経系の不調を改善し、症状を和らげてくれます。ですから、頭痛のために飲んだけれど便秘や動悸なども良くなった、という方もいらっしゃるのです。漢方はその人に合った処方をしていただけるので、不調の要因が混在している産後にはぴったりです。値段が高いというイメージがあるのでなかなか相談しづらい、と思っていないでしょうか。
  • 出典: instagram.com

  • 最近は保険が適用される場合もありますので、お近くの薬局に問い合わせてみましょう。
    外出や大切な用事ですぐにでも痛みを和らげたい場合は病院で医師の診察を受けた方が良いでしょう。しかし、漢方には処方される薬のような即効性はありませんが副作用が少ないと言われています。服用し続けることで体全体の体質を改善するために作用し、未病にも効果を発揮するというのもメリットのひとつです。
  • 今ある症状を緩和させることも大切ですが、薬を飲んだ後の自分の体や赤ちゃんに与える影響についても考えてみましょう。産後に不調はつきものですから、少しずつゆっくりと症状ともうまく付き合いながら改善していきましょう。そうした心がけが、不調を元から治療するために大切なものです。そんな時に、漢方はあなたの大きな力となり良い手助けをしてくれることでしょう。

産後の頭痛対策には薬よりも漢方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事