頭痛が続くならうつの可能性も

頭痛が続くならうつの可能性も

Thumb?1414295452 muah♪さん

303

うつ病というと、気持ちが落ち込んだり元気が出なかったりといった心の病気だと思われることが多いのですが、実は心と体の両面に症状が表れることも少なくありません。特に体の特定の部位に痛みを感じることが多く、その中でも最も多いのが頭です。
頭痛が続く場合、様々な病気の可能性を排除していっても原因が見当たらなければ、うつを疑ってみてもよいかもしれません。通常は長く頭痛が続くと貧血や脳の病気を疑ってしまいますが、このような直接的な要因ではなくても起こることがあります。
ただし、肩や手足のような部位とは違い、頭痛が続くと他の病気の面を最初に心配しなければなりませんので、まずは医師への受診が必要です。


  • 出典: instagram.com

  • うつの心の面の変化として、気分が落ち込んで悲しい気持ちになったり、それまで楽しんでいたことが楽しめなくなったりします。急激に意欲や関心が低下したら注意が必要です。また、落ち込みだけでなく、思考力が低下して集中できなくなり、通常では考えられないようなミスをしてしまったり、怒りっぽくなってイライラが止まらない時もうつのサインです。発症すると性格ががらりと変わる人もいます。
    体調面では、頭痛や腰痛といった体の特定の部位に痛みが出たり、寝付きが悪くなったり、食欲が低下することもあります。また、休んでいるのに疲れが抜けなかったり、動悸やめまいがある場合も気をつけなければなりません。
    身体的な症状が一つもなくても可能性はありますし、痛み等が1日中続くわけではなく一定の時間帯だけ表れたりと症状は人それぞれです。

  • 出典: instagram.com

  • うつ病になってしまったら、まずは専門医にかかることが大切です。自己判断で大丈夫だと片付けてはいけません。内科や整形外科で調べても原因が分からない頭痛がある場合には、精神疾患が原因の可能性が高くなります。
    原因の切り分けが正しく行えて、うつが原因であることがはっきりすれば、治療へととりかかることができます。適切な治療を受けていれば、少しずつ頭痛等の症状が治まっていきます。
    投薬による治療がメインとなりますが、規則正しい生活を送ったり、食事のバランスに気をつけたり、適度な運動を継続して行うといった日頃の習慣も大切です。またストレスを溜め込みやすい人はうまく発散するコツを習得し、朝起きたら朝日を浴びることも大切です。そういったコツコツとした日常の積み重ねが、改善へと導いてくれます。自律神経を整えることも改善に役立ちます。

頭痛が続くならうつの可能性も
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事