前頭部の頭痛を朝から感じるなどの危険性

前頭部の頭痛を朝から感じるなどの危険性

Thumb?1414295452 muah♪さん

1691

朝起きたら頭痛がする、という人もいますが、風邪などの症状でない場合に考えられることはいくつかあります。
その原因をまずは考えて、その対処法と改善策を考えることが大切です。頭のどの部分が痛いのか、どんな感じがするのか、などでその対処法なども変わってきます。繰り返し痛みを感じるようならできるだけはやく医師の診察を受けることです。


  • 出典: instagram.com

  • 朝から頭痛がする、ということの原因のひとつとして考えられるのが、枕の高さがあっていない、というものです。枕の高さがあっていないと、首も痛くなってしまうこともありますし、それが原因で首や肩からくる頭の痛みを感じることもあります。
    前頭部が朝から痛い、という場合は風邪、という可能性もありますが、ほかの風邪の症状と重ならない場合は、できるだけ早く病院で原因をみつけるようにします。
    脳腫瘍による頭痛などの場合、朝起きた時に強い痛みを感じた、という人も多いです。また、前頭部の痛みを感じるようなものは疲労やストレスから生じる頭痛もありますが、脳の重い疾患の二次症状として現れる場合もあります。いつまでも前頭部の痛みが続く場合もはやめの受診が大切です。
  • 出典: instagram.com

  • 素人の判断で原因を決めたりするのは危険なので、必ず症状がわかる程度でも医師につたえて診察してもらうようにしておきます。
    頭の痛みにはいろいろなものがあります。偏頭痛もそうですが、男性に多い症状、女性に多い症状というものがあるということです。なので、できるだけはやめに対処する、医師に診察してもらう、ということが予防策にもなるのです。
    また、やたらと薬を摂取するのはよくないといいます。繰り返し痛みがある場合は、はやめに検査などをして治療を行うことで、改善することができりようになります。

  • 出典: instagram.com

  • 緊張性などのものは男女に関係なく、ストレスや肩こりなどからくることもありますが、二次性頭痛疾患というものも考えられます。
    眼や鼻、のど、副鼻腔や歯、あご、耳や首に関連する軽度のもの、または一過性の病気からきている可能性もあります。きちんと診察してもらい、症状をつたえてみることです。これらの痛みから、脳腫瘍や出血、血腫、頭蓋内静脈高血圧などの病気のように頭蓋内圧を上げるものも考えられるといいます。
    一過性のものならしばらく安静にすることで治ることもありますが、それ以外のもの、たとえば、数日置きに繰り返し痛みを感じることがあり、というもの、そしてずっと痛みが続いているという場合はできるだけ早く受診をして原因を取り除くようにしておくことが大切です。

前頭部の頭痛を朝から感じるなどの危険性
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事