頭痛の原因はパソコンかも

頭痛の原因はパソコンかも

Thumb?1414295452 muah♪さん

474

パソコンや携帯のしすぎに注意
頭痛の原因の一つとして、パソコンや携帯の画面の見過ぎがあります。
勉強にもパソコンを利用する時代です。
仕事や勉強にどうしてもパソコンを使わなければならない人は、要注意。
遊ぶためにパソコンや携帯の画面を見続けるのと、仕事や勉強のために見続けるのでは、集中力が異なり、後者の方が激しく身体を消耗します。
スマートフォンや携帯電話で暇が潰せる時代となり、通勤中、待ち合わせ中、自宅に帰宅し眠るまでずっと携帯の画面に目を落としている人もおりますが、とても危険。
仕事や勉強に使う時間は減らせませんので、無駄にだらだらとインターネットやゲームをする時間を削減しましょう。
目の刺激からくる頭痛を放っておくと、取り返しの付かない病気になることだってあります。


  • 姿勢正しく休憩も取って
    眼精疲労から来る頭痛を回避するためには、姿勢を正しくし、パソコンなどから距離を取り、適度に休憩を取り入れましょう。
    姿勢が悪いと、自然と負担が掛かります。
    適度な休憩は効果絶大。
    長時間目を使わなければならない人ですと、特に休憩は取り入れるべき。
    30分に5分から10分の休憩が理想的ですが、頻繁に休憩を入れていると仕事の効率が悪くなる場合も。
    ずっとデスクワーク仕事をしていると、能率が落ちますが、一時間に10分程度の休憩を取ると、気分転換により仕事の効率もアップします。
    休憩中は他の仕事をする、お茶を飲む、軽く運動をするなど、リフレッシュ。
  • パソコンや携帯以外の趣味を持つ
    仕事でパソコンを使用しながらも、趣味はインターネットという現代人が多くなってきています。
    それもそのはず。
    インターネットがあれば読書、調べ物、映像、交流など、あらゆる娯楽をリーズナブルに楽しめるのですから。
    とても便利で楽しいインターネットですが、頭痛に悩まされているならば控えましょう。
    読み物をパソコンの画面ではなく、生の書物に変えるだけでも負担が減るのです。
    図書館や本屋に出向き、生の本に触れてみましょう。
    映像も、パソコンの画面を見ているよりも、映画館やテレビを眺めた方がやや負担が軽減します。
    散歩、料理、買い物、スポーツなど、目を使わない趣味を持ってみて。
    メールや電話による交流は簡単ですが、生の交流もたまには大切にしましょう。
    色々な物に触れ、一時期パソコンや携帯のことは忘れてみましょう。
    仕事でパソコンを凝視し、仕事が終わってからも長時間パソコンで遊んでいるのであれば、頭痛が起こってしまうのも当然です。
    健康はなによりも大切。
    最優先し、健康を養ってゆきましょう。
頭痛の原因はパソコンかも
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事