授乳中の頭痛薬は漢方をおすすめ

授乳中の頭痛薬は漢方をおすすめ

Thumb?1414295452 muah♪さん

1094

出産後、慣れない育児に精神的にも体力的にも疲労がたまることは多いです。風邪をひいたり頭痛があったときには頭痛薬を服用したいと思うかもしれませんが、授乳をしていると市販の薬を飲むのに抵抗があるという人も多いでしょう。実際に産婦人科で相談した場合は、授乳中は母乳から薬の成分が出る可能性がありますので漢方の葛根湯を処方されることがあります。市販の頭痛薬の注意書きにも授乳中の服用は避けて下さいと表記されています。病院にいって処方してもらうことが一番ですが、育児をしていると赤ちゃん中心の生活になっていますので、なかなか自分の病院に行く時間がとれないことも多いです。


  • 出典: instagram.com

  • また乳児を連れて病院に行くことも大変ですし、冬場は色々な病気の人が来ていますのであまり行きたくないのが本音です。しかし頭が痛いと何をするのにも億劫な気持になってしまいます。育児中は四六時中赤ちゃんのお世話にかかりきりですので、休息することも難しく疲労やストレスがたまってくると頭痛もひどくなってしまいます。気軽に頭痛薬を飲めたら良いですが、授乳中なので漢方を家に常備をしていると飲むことができます。漢方の葛根湯ですと町のドラッグストアで購入することができます。できれば頭痛がひどくなる前に飲むことをおすすめします。あまりに限界まで我慢してしまうと、葛根湯ではあまり効果はありません。
  • 出典: instagram.com

  • 痛みを除去する成分が入っている市販薬だとすぐに効果を実感することができますが、服用できない場合は予防も大切です。寝不足や肩こりからくる頭痛もありますので、適度に休息することを心がけましょう。日中も夜中も授乳の時間になるとおっぱいをあげたり、おむつかえや抱っこなどがずっと必要ですし、赤ちゃんが寝ている時が唯一のお母さんが休憩できる時間なのです。育児と家事もこなさないと思い、赤ちゃんが寝たタイミングでたくさん家事をこなそうと頑張ってしまう場合は多くあります。しかし体がしんどいときには無理は禁物です。
  • 出典: instagram.com

  • 赤ちゃんのお世話にだけ専念して、休める時には体を休ませましょう。夜もまとまった睡眠をとることは難しいですが、少し赤ちゃんと一緒に昼寝をするだけで体も楽になるでしょう。原因不明の頭痛は仕方がないので漢方を服用するようにして、それ以外の予防できそうな点は少しでも予防しておくことが望ましいです。赤ちゃんはお母さんがいないと何もできませんし、体調不良でも育児は待ったなしですので日頃から体調管理をこころがけると良いでしょう。

授乳中の頭痛薬は漢方をおすすめ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事