後頭部の頭痛は酸素欠乏が原因

後頭部の頭痛は酸素欠乏が原因

Thumb?1414295452 muah♪さん

4164

頭痛はなった人しかその辛さは解らないと申しますが、痛みが治まるまで、何も手に付かない状態になります。特に後頭部の頭痛はちょっと頭が動いただけでもズキンとし、かと言って寝ていても、後頭部あたりが重苦しくて気持ちまで憂鬱になり、酷い時には吐き気すらしますし、胃腸の状態は悪くないのに実際吐いてしまうということもあり得ます。


  • 出典: instagram.com

  • 天候によっても左右されます。雨の時は覿面という方もおられます。その原因は目の疲れによる肩こり、寝不足、心労が重なったり、ストレスを感じたりと様々で、性格が几帳面という説もあります。しかし後頭部も含めて頭痛全般に当てはまる根本原因は、酸欠によるものです。先に述べた理由により、体内で緊張が起こり、血管が収縮し、血液がスムーズに流れなくなり、詰まりを起こしたところが痛みを感じてしまうのです。市販の頭痛薬はどれも一時的に血管を拡張するのであって、酸欠自体を回復させるためのものではありません。1錠、2錠の規定通りでスッキリするのでしたら、飲むに越したことはありません。
  • 出典: instagram.com

  • 痛みの継続は、家事や仕事にも支障をきたしてしまいます。ところが薬も慢性になってしまって、度を過ぎた飲み方をしなければならない方は、治っても、他の体の臓器のダメージにも繋がりかねませんので、差し控えた方がよいでしょう。少々時間は掛かるかもしれませんが、何の薬物にも頼らず、どこの場所で起きても自然に治す方法があります。鼻から息を吸って、口からゆっくりと長くスーと吐いていきますが、最後まで吐き切ることが大事です。何度も何度も、それこそ何十回と重ねなければならないかもしれませんが、そのような深呼吸の持続で、ある時ふっと頭が軽くなってくる瞬間があります。
  • 出典: instagram.com

  • 最高の痛みから解放されて薄らいできた時には、目や肩を意識してそこに酸素や空気を入れるようにさらにディ―プな呼吸をすると、一段と気分が良くなってきます。重苦しかった胃腸あたりもゴロゴロ動いてくるような感覚を持つ事ができます。その時点でまだという時には薬も少量で効果を発揮しますが、この深呼吸は普段から毎日気が向いた時だけでいいですので行っていくと、身体全体が良くなってきます。血液もいつもさらさら状態を保てます。もう一つはまた頭痛になるのではという恐怖心を持たないことです。持てば余計に緊張を起こすからで、緊張は頭痛の大敵です。気持ちをゆったりして、他の楽しいことを思い浮かべてやり過ごしましょう。
後頭部の頭痛は酸素欠乏が原因
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事