頭痛薬の効き目の違いから副作用まで全部見せます【薬剤師が教えるシリーズvol.2】

頭痛薬の効き目の違いから副作用まで全部見せます【薬剤師が教えるシリーズvol.2】

Thumb?1414295452 薬剤師コピーライター 江良 公宏さん

1200

ドラッグストアに行くといろんな種類の頭痛薬がありますよね。

「どれを選んでいいかわからない」
そんな経験がある方も多いのではないでしょうか?

あなたにピッタリな市販の頭痛薬はどれか、現役の薬剤師が教えます♪


  • 大きな選択の分かれ目は、「ピリン系」か「非ピリン系」か

  • 大きな選択の分かれ目は、「ピリン系」か「非ピリン系」か
  • ドラッグストアにはたくさんの頭痛薬がありますが、選択の分かれ目は「ピリン系」か「非ピリン系」かです。

    箱の横などに書いてある成分の一覧で、「イソプロピルアンチピリン」とあるものはピリン系の薬です。

    あと、良く聞かれるので最初に書いておきますが「アスピリン」は「非ピリン系」です。間違えやすいので注意してください。

    ピリン系は鎮痛効果は高いですが、副作用としてアレルギー反応による発疹がでる場合があります。意外とピリン系アレルギーの方っているので、薬で湿疹が出たことがある方は避けた方が無難です。

    とはいえ、ピリン系の成分が入っている薬はあまり種類がないので、最近はそこまで神経質になる必要もないかもしれません。
  • 【非ピリン系】すぐに痛みを取りたい時のオススメは「ロキソニンS」

  • 【非ピリン系】すぐに痛みを取りたい時のオススメは「ロキソニンS」

    出典: www.daiichisankyo-hc.co.jp

  • ロキソニンはプロドラッグと言って効き目が非常に早いのが特徴です。ズキズキする片頭痛、締め付けられるような緊張型頭痛のどちらでも効きます。

    もともとは病院に行かないともらえなかった薬で、少し前にドラッグストアでも買えるようになりました。

    もともと病院でしかもらえない薬だったこともあり、効き目も高いです。

    また、頭痛薬の副作用には胃腸障害がありますが、ロキソニンは比較的胃への負担も少ない薬です。

    ただ、胃が弱い方には最近は胃を守る成分である酸化マグネシウムが追加された「ロキソニンSプラス」をオススメします。
  • 【非ピリン系】効き目が高く、副作用も少ないイブプロフェン

  • 【非ピリン系】効き目が高く、副作用も少ないイブプロフェン

    出典: ecx.images-amazon.com

  • 頭痛薬・解熱薬として多く使われているのがイブプロフェンという成分です。

    鎮痛作用が強く、比較的早く効く割に副作用が少ないのが特徴です。

    主な商品としては、イブ、バファリンプレミアム、ナロンエース、リングルアイビーなどがあります。
  • 【非ピリン系】古くから使われているアスピリン

  • 【非ピリン系】古くから使われているアスピリン

    出典: ecx.images-amazon.com

  • ピリンと名前は付きますが、非ピリン系です。

    アスピリンは柳に含まれる成分で、古代ギリシャ時代から柳に解熱・鎮痛作用があることが知られていました。

    昔から使われているものの、胃への負担が大きいのがデメリット。胃が弱い方は他の種類の薬を使うようにしましょう。

    最も代表的な製品が、バファリンAです。
  • 【非ピリン系】妊娠中(※)や子供でも使えるアセトアミノフェン

  • 【非ピリン系】妊娠中(※)や子供でも使えるアセトアミノフェン

    出典: ecx.images-amazon.com

  • アセトアミノフェンを使った製品も多数あります。特に子供向けの製品はほとんどがアセトアミノフェンです。

    効き目が穏やかな分、胃への負担も軽くなっています。

    効き目が穏やかなので、ある程度以上の痛みになると効かない場合もあります。

    ※妊婦さんの薬の服用は、必ず薬剤師や医師に事前に相談するようにしてください。
  • 【ピリン系】痛み止め効果の高いイソプロピルアンチピリン

  • 【ピリン系】痛み止め効果の高いイソプロピルアンチピリン

    出典: ecx.images-amazon.com

  • イソプロピルアンチピリンは効き目が強い成分ですが、前述のようにアレルギーが出る場合があるのがデメリット。

    代表的な製品にセデス・ハイがあります。
  • ここだけの話ですが・・・

  • ここだけの話ですが・・・
  • ドラッグストアや薬局もあくまで利益を出すことを目的とした会社です。お店の人に聞いて勧められたものは、お店にとって利益になる商品であることが多々あります。

    もちろん、中には本当にオススメのものを紹介してくれている場合もあるので一概には言えませんが、そのようなケースもあることを覚えておくといいかなと思います。
  • まとめ

  • まとめ
  • ドラッグストアにはさまざまな頭痛薬がありますが、実は成分が同じという製品がたくさんあります。

    個人的なオススメとしては、


    1.ロキソニンS
    2.イブクイック、バファリンプレミアム
    3.ナロンエース



    といったところでしょうか。

    ただ、薬の効き目にはどうしても個人差があるので、この記事を参考にしてぜひ自分にあった頭痛薬を見つけてください。
頭痛薬の効き目の違いから副作用まで全部見せます【薬剤師が教えるシリーズvol.2】
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
薬剤師コピーライター 江良 公宏さん

薬剤師コピーライター 江良 公宏さん

現役薬剤師&現役コピーライター。薬剤師の知識を活かし、医療現場に近い立場からの記事を得意とする。その他、『薬機法の専門知識』を活かして健康食品・化粧品の販売ページなどの作成も多数行っている。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事